« 相国寺で見た古い絵と不思議な絵 | トップページ | 上尾市議会の議会傍聴でのトラブル対策会議 »

2018年1月31日 (水)

上尾市議会の傍聴既定の幼稚化案と刺し違える私案

明日2/1木、午後一時半から、議会運営の会議が開かれるといいます。傍聴に行ける人は見ものですから、ぜひご参加を。主権者なんですから・・・(^^♪

拍手禁止、警備員配置、傍聴席を撮影して配信するとか被害妄想みたいなことを言う"小心先生"が居ると伝え聞きます。それが誰かが分かります。そして対抗策が、上尾市議会バージョンアップ化規定の私案です。傍聴規制の強まりは、ますます市民の監視の目がきつくなる作用を産むでしょう。


1.居眠り禁止…今後は○○の頭は13:15~:28まで45度傾いてた、と宣伝

2.目つむって聞くふり禁止

3.内職禁止…後席は傍聴席から丸見え

4.オシッコ離席禁止(大は可)…学校でもあり得ない光景、今まで見たのは新政と公明議員だけ

5.背筋伸ばし推奨(前列右3人目)…躾なっていない

6.中継映像を固定アングルから、左右パン、各人顔クローズアップへ

7.年三回の一般質問義務化

8.議員間討論の導入

9.行政側へ反問権付与の導入…いじめないで、と懇願

10.行政側配布文書にフリガナ禁止

11.傍聴席を市民席と改名

12.議場に入ったら、市民席に最敬礼を義務化

13.開会前にアッピー音頭の斉唱

14.続いて、「誰のおかげで飯が食える」を市民側が唱和し、即「市民のおかけです」と議席側が応答唱和。これを大声で三回繰り返す。
 双方のボルテージないしは血圧が上がったところで、上尾市議会は開会される。

この後は実質的な議事に入り、紳士淑女の議員や傍聴市民が、睡魔との戦いに明け暮れればよいわけだ。

追記

15.議事に無関係な部長職は不参加でも可とする。

16.一般質問が早く終わっ場合は、休憩10分後に即再開とする。

17.大型投影スクリーンを導入してPowerPoint等で一般質疑や答弁をする。

18.日当手当(費用弁償と称する)の2000円/日を廃止する。

関連 上尾市議会改革案の目次

« 相国寺で見た古い絵と不思議な絵 | トップページ | 上尾市議会の議会傍聴でのトラブル対策会議 »

上尾市の私役所物語」カテゴリの記事

コメント

>7.年三回の一般質問義務化
>12.議場に入ったら、市民席に最敬礼を義務化
>14.続いて、「誰のおかげで飯が食える」を市民側が唱和し、即「市民のおかけです」と議席側が
いいですね~。

市民席にも関係資料配付を追加して欲しいです。

彼らが傍聴規則を恣意的に強めたら、相模原議会のように議員通信簿を上尾でもやるか。

その第一号に相応しい人は誰でしょう・・・。

ヤジにおびえるようでは、タマが小さいと思う。
そもそも、国会では副大臣のヤジで総理が謝るわけだから、ヤジそのものではなく、その言葉の内容で評価すべきなんだよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相国寺で見た古い絵と不思議な絵 | トップページ | 上尾市議会の議会傍聴でのトラブル対策会議 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ