« まさか、これネ、本当に議会の答弁なの…保坂図書館になる日 | トップページ | 上尾市の副市長人事は埼玉県庁の調整官からの登用 »

2018年3月15日 (木)

イオンモール上尾はいよいよ工事開始へ

追記 2019/7/10 プレスリリースへ (20年秋を予想)
2018/8/9 本日のコメント投稿で教えてもらった7/24の埼玉建設新聞によると、開発許可が下り建設工事へ入ります(開業予定は2020年以降)。下の追記は杞憂でした。新記事はこちら
6/9 2018/4/16の流通ニュース「イオンモール/建築費高騰、増床リニューアルに優先投資」とあるように、既存店のてこ入れ優先のため、再々延期(開業予定2017→2019→?)、不透明となったよう。安堵する店、落胆する人、それぞれですね・・・
以下は元記事(3/15)のまま。

中止ではない。上尾の流通戦争の始まりは現実へ

上尾市三大ハゲと命名して久しいものの最近二つが動き出した。上町の凍結マンション跡地(2千坪)は、前の基礎取壊し工事中。その後は三菱パークホームズの建設へ。愛宕の郵政官舎跡地は入札後には分譲住宅だった気がする、最近行かないので不明。

一番のハゲは2万坪のコーセー化粧品跡地。古い人には東邦レースの方が馴染みがあるらしい。本日の議会で橋北議員の質疑があった。ビデオで聴いたが先日の大室議員と同じで回答が先にあるような一般質問、要約すればA4一枚、五分で終わるかも。

 

結論、今はイオンと県道管理の北本県土整備事務所が中山道の拡幅部の管理規則について協議中とのこと。イオンは2017/7に開発行為の許可申請書を出しており、協議が済めば許可が出て工事開始となる。オープン予定はHPでは2019年度中のままである。つまり中止ではないよという事。

 

・建物を二階から三階にするために、建築面積はやや減る。
 ・駐車場は約1750台、駐輪場750台。
 ・市民が利用できる集会施設が設置される。
 ・北側の一方通行道路・幅員7mに歩道2m(敷地内)とする
 ・図面説明は無いが、中山道の上下方向からは左折入場のみ。既出の中山道の上を横断する道路もある。入庫待ちが溢れないように緩衝帯もあるけど、その効果はイオンの人気度次第だろう(図は前記事へ井上茂議員レポート)

 

・初耳だったのは畑医院のT字路を十字路の交差点にし、新しい開発道路につなぎ、西宮下方面からは踏切後は直進でイオンへ入れること。
 ・開発道路は完成後に市に帰属する。流石イオンだが想定内だろう。

 

住宅地型SCとして注目されるタイプだから興味津々。議員らしく聞くべきは、イオンモール上尾の経済波及効果や市財政への効果だと思う。店舗面積が分かると年商が推定されるが、面積は不明。皮算用でもよいから固定資産税や住民税の試算を聞きたい。
 税収増になるものの市民の消費が増えるわけではない(高齢化すると減る)。今まで通った店がマイナス、その分をイオンが吸収するだけ。雇用も同じだが、時給アップは強まりそう。イオンの売上高とは他店の減少を意味する。

 

流通の専門ではないけれど、隣のSV、北上尾papa、アリオ、ショーサン、丸広どこも売場を埋めるのに四苦八苦している。入るテナントの質で将来が見える。比較的賑わうのは物売りではなくサービス業だ。

 

蛇足ながら、新図書館を入居させる案だってあり得ない話ではないけど・・・もうムリだわ。

 

 聴いて想ったのは、Sバリューの中山道の歩道が1m強しかないのですれ違いが大変。内側に後退させて2m化させなかったのは市の指導力不足ではということ。

 

2015/6にイオンモール上尾を最初に書いて注目された記事がある。久しぶりに見たらアクセス数27000件だった。ちっとも建設が始まらない効果だ…

 

関連

 

東邦レースについて上尾百年史で発見した五大工場の流転

 

コーセー上尾跡地や横浜ゴム跡地にみる時代の変化とグーグル

 

イオンモール上尾が着工準備へ_旧中山道渋滞対策に腐心

 

 

 

 

 

 

 

 

« まさか、これネ、本当に議会の答弁なの…保坂図書館になる日 | トップページ | 上尾市の副市長人事は埼玉県庁の調整官からの登用 »

上尾市」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
けんと申します。いつも拝見させて頂いております
イオンモール上尾につきまして、埼玉建設新聞にて着工準備に入ったようです。

完成予想図と図面がだいぶ違っていました。詳細以下ツイッターにて確認できますよ

情報まで。10月から中山道拡幅工事。2019年1月に着工予定のようです。

https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%B8%8A%E5%B0%BE?src=hash

けん様のご来訪に深謝。

情報提供ありがとうございます。ようやくでしたか・・・。マイナーな業界紙がスクープとは驚きます。
本日中に記事化します。
リンクは秋山議員のツイッターですね(この専門紙を読むのは埼玉土建さんでしょうか)

重ねてありがとうございます。

>10月から中山道拡幅工事。2019年1月に着工予定のようです。

これは、記事にはないのですが、ソースは秘匿でしょうか?


早速の記事アップありがとうございます。
上尾のコミュニBB Sにそのような記事があったので、
本質かは分かりませんが、
ツイッターに、現地の建設予告看板が上書きされている画像がアップされていました。
着工予定は、年明け1月と書き直されていました。
竣工は翌年3月になっていたので、オープンは2020年春あたりですかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まさか、これネ、本当に議会の答弁なの…保坂図書館になる日 | トップページ | 上尾市の副市長人事は埼玉県庁の調整官からの登用 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ