« 魚は頭から腐る | トップページ | 魚は頭から腐る-2・・・いくらなんでも »

2018年3月27日 (火)

出たな、偽のWindows警告画面・・・慌てないこと。

Windows 10では初めて見た、お化け野郎。
 
クロームを使っているとき、今まで聞いたことのない変な警告音が出たので、Windows 10のタスクバーにあるインジケーターからWindows ディフェンダーを開いたら、
 お使いのデバイスは保護されています。 と安心の表示だった。
 
ところがクロームのタブの中に変な警告が出ていたのを見つけた。
 Photo 
  「Windowsセキュリティシステムが破損しています」。
 
いますぐ更新しなさいという警告メッセージだ。
秒数カウントがでていて、今にも更新を推さないと大変なことになる、という煽る感じ。
なんだか、マイクロソフトにしては変な画面だった。それが第一印象。
 
気付いた時の秒数は20秒くらいだったので、少しハラハラしたが、0になっても何も起こんないワ・・・(^^♪
 
案の定、偽警告で、更新をクリックさせて ウィルスサイトへ誘導する仕掛けだ
 
この件では、いったんブラウザーを閉じればよい
 
変なサイトに行くと、こんな仕掛けが待っていて、それが少し時間を置いてから悪さをする。リダイレクト型の広告を見に行った時に、たまたま感染したかもしれない。
 
良い大人は、気を引くような広告文や写真につられないようにしよう・・・('ω')
 
パソコンは怖い、ではなく、スマホだってある。
 

« 魚は頭から腐る | トップページ | 魚は頭から腐る-2・・・いくらなんでも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魚は頭から腐る | トップページ | 魚は頭から腐る-2・・・いくらなんでも »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ