« 仕舞われたアンケート結果にみる二つの落胆 | トップページ | 反問権を与えたフリより劣る痴呆議会 »

2018年4月12日 (木)

キリン・ザ・ストロング9%のコーラ味は一体何だこりゃ

珍しいパッケージの缶が目に留まり、試し買いした。

何が商品名なのか、ビールなのかチューハイなのか、それとも新しいカテゴリーなのかよく分からず買ってみた。
確か100円だった気がするので、初めはノンアルコールビール飲料かと思って手にした。
 
そしてよく分からないまま夜、飲んだ。
「キリン・ザ・ストロング ハードレモン」「キリン・ザ・ストロング ハードドライ」「キリン・ザ・ストロング ハードコーラ」商品画像 
ハードコーラというカタカナ名称が目につくが、キリン・ザ・ストロングという商品のコーラ味の炭酸酒だった。
スピリッツ(発泡性)と書いてあり、何とアルコール9%だ。
 
最近ビールでも高アルコールが増えている。どういう理由なのかよく分からないが、ネットでみると「しっかり酔える」という表現が目立ち、なんか違和感あるな。
 
嗜好品だから人それぞれだが、あまりいろいろ混ぜない方がいいと思う。確かにコーラもどきの味だが、甘い。
アルコール9%は、コーラと思って飲むとトンデモナイ・・・
 
高アルコール系RTDというカテゴリーらしいが、マーケティングの一つに過ぎないと思う。
「しっかり酔える」という表現は、なんとなく少ない量(=安く)、早く(高度数)、酔えるという意味にとれるから、デフレ対応型商品なのだろうか。
 
ビールのがいいな。
 

« 仕舞われたアンケート結果にみる二つの落胆 | トップページ | 反問権を与えたフリより劣る痴呆議会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕舞われたアンケート結果にみる二つの落胆 | トップページ | 反問権を与えたフリより劣る痴呆議会 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ