« 白岡市生涯学習センターの見学記 1/2 | トップページ | 上尾の逮捕記念日を忘れさせまいとする読売記事だが… »

2018年10月30日 (火)

白岡市新図書館の見学記 2/2

 

4. 郷土資料コーナー

P_20181025_134543

エントランスを抜けると左手にギャラリー、郷土資料展示室が並ぶ。その先には地域資料コーナーとなりゾーニングが明確だ。上のようにドアの無いオープン展示だから否応なしに目につき、ここは文化施設なのだという印象を与えるのが良い。これが建物の奥まった所に配置していたらあまりに見に行かない。上平計画案の郷土資料室は二階奥だったように、面積都合の素人レイアウトだったことが分かる。なお、展示コンテンツは更新されないと見慣れて通り過ぎるだろう。

Img_1808

5. 蔵書など

まだ空き棚が目立つ。新施設の事業費に約一億円(2万冊)含むが、収容22万冊に対して12万冊。あと10万冊に何年かかかるのかは分からない。閉架は三階の集密書庫である。最近の図書館はバリアフリーで五段棚のために背が低く、見通しが良いから広さを感じるが、以前はこんなだった・・・(写真ソース元)。

Img_20180320_145735

6. 利用度の評価は三年かかる

来館25万人は予測であり目標値ではない。平日600~休日1200と見積もるが、初年度はオープン効果で増えて当たり前。いわばご祝儀の見物客だ。本来は図書館が中核なのだから、貸出しの人数と冊数も目標にすべきだろう。

華々しくオープン→来館者の増加→新規利用登録の増加→本の貸出増→リピート客となればよい。その前年比増加率をどの程度で良しとするかが問題だがどの自治体も数値目標から逃げる。なお狭小な前図書館との比較は意味がない、これからの一年とその後の一年の比較が意味を持つ。

7.参考指標

蔵書回転率は2を超せば優だから、年間24万冊の貸出が目標に相応しい(2017年度が18.6万冊)。それは人口一人当たり4.6冊となり、県内ランキングでは33位に相当する。2017年度(3.5冊・51位)からはきついかも…。隣の宮代町は10冊で県下二位、宮代町民の来館が増えそうだ。
 私的には、借りない人まで含む指標よりも、『一年間に一冊以上借りた人』と言う実利用者人数の対人口比率を重視する。15%を超せばよいと思う。

8. その他

・1階の総合カウンターはシルバー人材が担当という。民間委託より安いかは不明だが良いと思う。

Photo

・パソコンは8台(1時間制)だが11時ごろは一人だけ。上尾の本館は4台しかないために稼働率は高い。下校後に子供が使う(遊ぶ)、大人も良く使う。共にWifiは無いが、蛇足ながらイスが少ない施設でwifi導入すると迷惑になる。

・学習室(40席、80)も閑散だった。現本館の集会室はフツーに20人位がいて、夏季は満室が常態化するため、面積当たりの稼働率は上尾一だろう。

・飲食提供を事業者に打診したが採算面で断られたという話は実は深刻なのだ。飲食可能なスペースは視線や臭いが気にならない所が良いのに、エントランス近くなのはバツ。外見て食べる窓際が良い。

・天井板が部分的に抜けたデザインはマル。

・床はフローリングだからピカピカ。音のしにくい材質みたいでマル。

まとめ。複合館化する矛盾 (別に白岡市のことではない)

新規なんかとんでもない、今ある公共施設の維持修繕ができるか否かが自治体財政に問われる時代だ。だから施設の統廃合のための複合施設化が国から補助金付きで推奨されている。一見、合理的に見えるが、モラルの低い自治体には補助金付きの新公共事業になる。そもそも複合化と言っても本当の相乗効果が期待できる組み合わせは滅多に無い、普通は単なる寄せ集めだろう。

さて、図書館という利用頻度の高い施設は生活動線の密な所にある方が良いに決まっている。しかし音楽や講演会のホールとか常設的な博物館的施設、特定層向け施設は通う頻度が少ないし広く作りたいから遠くになる。
 つまり財政(カネ)のために、利用頻度が異なるものを一つ屋根に収めることからくる矛盾ないしは二律背反が生まれることを、現物を見て分かった。

振り返ると、ちゃんこ鍋なのに、食べもしない連中が「文化の発信」とかの味付けをして京料理だと言い張ったのが上尾の計画だったような気がする。いやいや「闇鍋だよ」と言う方が正しいかもしれないが・・・。白岡の建設動機は純粋だけど、何かと島村案と似ているから、つくづく上平計画はボツになってよかったと思う。

百聞は一見にしかずだったわけだが、その後の「百見は一行にしかず」は畠山市政にかかっている。果たして…

関連 図書館を評価するモノサシと埼玉県 7市の図書館比較

 

« 白岡市生涯学習センターの見学記 1/2 | トップページ | 上尾の逮捕記念日を忘れさせまいとする読売記事だが… »

図書館」カテゴリの記事

コメント

今度行くので、予備知識として参考になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白岡市生涯学習センターの見学記 1/2 | トップページ | 上尾の逮捕記念日を忘れさせまいとする読売記事だが… »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ