« 本気で聞く耳があるのか疑われる市民コメント募集の方法 | トップページ | サブリミナル効果で刷り込まれる上尾市民 »

2018年12月26日 (水)

同じ穴のムジナが作る腐ったレシピ

徹夜してもこの程度、〇カは寝ても治らない。

先週末、上尾市議会が昨年同様の徹夜議会になった。産経(文末に)や朝日(かまちょ図書館)は扱ったが、地元さいたま新聞にはスルーされた。すでに前書いた件でもめたようだ。 他人に厳しく、自分に甘い改革案

報告書のアウトプットP13-14の「指摘・改善事項」である。「行政に問題があった」と言いたげに10項目、自らに3項目を課した。繰り返すが、首謀者は悪代官二名、家来は見て見ぬふりをした脇役だ(ちゃっかり昇進した人はいた)

一方で、来年二月には市の第三者委員会(座長は弁護士)が報告書を出す。見ものだが、議会には20項目という倍返しかも…。

もめた件の素案は「議員の行動規範としての条例制定を、議会改革特別委員会で早急に推し進め・・・」(ソースは萌え議員)らしいが、新政クラブと公明党が「条例制定」を嫌い、それに政策フと共産が反対して深夜に及んだ。しかし後者らにも問題がある。「政治倫理条例」とは何か、その効果等を市民向けに説明しないから抽象的なモラルと勘違いする。

余計なお世話だが、職員用に報告書の対比的な二つを記しておく(実はp12の問題点も必見だ。こんなもんじゃないだろう)。

市側 ウ.職員の行動規範となる条例の策定を検討すべきである。また、意識改革に必要なコンプライアンス研修を定期的に実施すること。

議員側 イ.今回の事件を受け、あっせん利得処罰法を議員が十分理解し、議員の行動規範を定めることを引き続き議会改革特別委員会で推し進めること。また、コンプライアンス研修を定期的に実施すること。

報告書にはないが、浦和RPHの料亭で逮捕者から接待された議員連中がいたという。業者からの賄賂の食べ残しを振る舞い、忠心を買う議会対策なのだろう。そんな人々にコンプラ研修なんて睡魔の元である。

それと、一年我慢したからと多数決で小林議長になった。先日の傍聴席からは最後席に座って太い手で一心不乱に物書きをする姿が印象的だった(年賀状ではないよ。笑)。これから議会事務局は彼の部下になる。

ところで、なぜ夕方閉会して翌朝再開としないのか?皆、迷惑だ。

傍聴人不在(いても数名)という市民の視線を恐れたのかな(今議会では図書館関連の市説明会を彼らは傍聴禁止にした)。或いはマッチョ願望かも。『朝までやったぞ』と支持者向けの武勇伝になるのかね

それにしても報告案、修正案、議長、副議長選などの議事だが、その程度なら20時には終わりそうなもの。議会の生産性の低さに呆れる。そのくせ、ちゃっかり日当2千円を二日分もらうのかな、マイカー議員は自分で運転して無事帰ったのかな。議事よりも気になるわ(>_<)

暖房切ってやれ。

 絶対早く終わる。

  できる会社は、椅子の無い会議室でやる。

●大きな収穫もある

『こんな連中とは真面目にやってられネ』と執行部が腹の中で想うこと。『それってアレに抵触しますから』を常套句に市職員は嫌悪と警戒を強めること。『他人に厳しく自分に甘い議員』というフレーズは、分かり易いプロバガンダになる。
 真の原因は"彼ら"が生まれる土壌にあるのだから、来年は落選運動へ発展させねばと思うがどうだろうか…。

----------

産経新聞Webより 行動規範で紛糾 上尾市議会閉会

上尾市議会は12月定例市議会最終日の21日、昨年10月に起きた入札情報漏洩(ろうえい)事件によって、議会内に設置された「西貝塚環境センターの入札に係る調査特別委員会」がまとめた最終報告書の原案の内容をめぐり深夜まで紛糾し、閉会した。
 原案では市長と議長が逮捕されるという不祥事を受け、議員の行動規範を定めることを提言しているが、上尾政策フォーラムと日本共産党の2会派が議員の行動規範として「条例制定」まで盛り込むべきだと主張し、紛糾した。同委員会の井上茂委員長ら正副委員長会議による調整を経て、上尾政策フォーラムが条例制定を入れた修正案を同委員会に提出したが、反対多数で否決され、原案が可決された。その後、本会議でも原案が可決された。
 同市の畠山稔市長は22日、「調査報告書で指摘された事項について、しっかりと取り組んでいく」とのコメントを発表した。

関連 島村前上尾市長の公判の、ほぼ感想記

« 本気で聞く耳があるのか疑われる市民コメント募集の方法 | トップページ | サブリミナル効果で刷り込まれる上尾市民 »

上尾市の市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本気で聞く耳があるのか疑われる市民コメント募集の方法 | トップページ | サブリミナル効果で刷り込まれる上尾市民 »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ