« 「元議長いきいきクラブ会長就任問題」の情報公開請求をした | トップページ | 統一地方選挙、前半と後半を一緒にやれば投票率が上がるのに »

2019年4月16日 (火)

上尾駅イーサイトのタリーズと百均、そして畠山さん

上尾駅頭の雑感 

昨年秋に、上尾駅ビルのイーサイトからドトールと書店が相次いで撤退となった記事(こちら)を書いた。暫く未入居だったが二月?にタリーズ上尾店が開店した。その後、本屋の所にも店が入ったらしいというので、何かなと見に行ったのが県議選の最終日の夕方のこと。

Photo_10

 駅西口、聴衆は50人位にしか見えないが、市内17000票も入るのだから不思議だ。組織力ってものなのか、って今に思う。畠山市長の姿もあった。畠山さんは清水義憲氏の事務所開きにも行って挨拶をしている。現職候補と言う点では公明党にも出かけたのかもしれないが、共産党の所へはどうなんだろう。

 下は改札前の広場から上を眺めてた最近の景色。

Img_2300

 だぶだぶのズボンを履くみたいに、ネットは不釣り合いな表現を好むものだが、かつてドトール貴族という変な表現があった。高崎線が混乱すればこんどはタリーズ貴族と言われるのだろう。タリーズ上尾店には電源コンセント付きのカウンター席があって、パソコンやスマホ利用者には便利だ。一杯のコーヒーで二時間も長居されたら回転率が悪くて迷惑だと思うのに、電源サービスまで付けて集客する苦労に驚く。

 本屋の跡はキャン★ドゥが出店した。駅中ビルに上尾は100円ショップなのかと落胆するが、便利な雑貨屋さんという理解の方が実用的で良いのかもしれない。

Img_2289

写真を撮って、帰ろうと振り向いたら、畠山市長の顔があった。

「おや、畠山さん・・・」と思わず声を掛けた。

「あっどうも・・・」という戸惑った返事。

今しがた応援演説をした帰り、と言った。

議会のことを労って別れた。

数十秒ほどのことだった。

畠山さんはタリーズへ入った。

議会や街頭での姿を見て分かるように、畠山さんの立ち姿は真っ直ぐ伸びて奇麗だ。

昔、若い女性がプレゼンしていた姿を横から見ていて、姿勢の良さを褒めたら、剣道やっていたと答えた。畠山さんは空手なので、空手にも姿勢をよくする効果が有るのだろうか。

「市政も良くしてもらいたい」・・・ギャグ。

帰りに歩きながら思った。

会ったのは一年前の一度きりなのに、「本当に、私を認識したのだろうか?」。

誰かと勘違いしていないか?

市民から声を掛けられたら、そつなく返事をするのは政治家の条件反射なのか?

「気安く呼ぶなよ、アンタ」なんて言うわけないし・・・。

聞き忘れたことが気になる。

「暴露発言の3月議会後に、執行部と新政クラブとの恒例の懇親会やったの?」

だれか市長へのハガキ書いてみて。

---

なおツタヤの後はまだ未入居のままだ。

どうやらドトールは低価格路線だったが、その点ではベローチェにかなわなかったようだ。より高価格帯のタリーズは、やっていけると見ての出店だと思う。テナント契約は5~10年くらいと思う。

 

 

 

 

 

« 「元議長いきいきクラブ会長就任問題」の情報公開請求をした | トップページ | 統一地方選挙、前半と後半を一緒にやれば投票率が上がるのに »

上尾市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「元議長いきいきクラブ会長就任問題」の情報公開請求をした | トップページ | 統一地方選挙、前半と後半を一緒にやれば投票率が上がるのに »

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ