« 上尾市議会監視メモ | トップページ | 出前講座のご案内 »

2019年9月14日 (土)

小林守利議員は、捏造だ、個人攻撃だと反論

私のPR情報についてはもう少しお待ちください。

遅れている様に見えて、じれったい方もおられるようですが、基本的にはほぼできております。


昨日の市議会で小林守利議員の一般質問がありました。傍聴人は少なくて14人ほど。支持者と思しき人は4人位かも。他は傍聴慣れした方ばかり。立候補予定者もいましたが・・・。

市答弁では、総務部長と都市整備部部長の声がとても小さくて聴きにくく、皆さんへきへきしていました。マイクがあっても起立するために小声だと入らないのです。基本動作が出来ていません。議長の声だけが大きく明瞭です・・・(^^♪

畠山さんは殆ど答えられず、上尾市政は松澤副市長が仕切っている実態が丸見えです。

小林議員の質問は産経が報じています。上尾市公費問題 小林前議長「捏造では」報告書に反論

埼玉新聞は 「個人攻撃で市民ごまかす」

小林さんはこの日の質問を、執行部に通告していない異例の形でやりました。

三月の市長発言、六月の井上質問を逆手に取った居直りに見えますが、「通告していないため答えられません」と執行では返答できたのではないだろうか、議会運営のテクニカルな面では・・・

 

 

 

 

 

« 上尾市議会監視メモ | トップページ | 出前講座のご案内 »

上尾市AKB事件」カテゴリの記事

コメント

副市長は上尾市民だった。

かつて市長は副市長を先決処分で市民から任命した。

市民派副市長は高額賃金の職員を減らし、行政サービスの推進に取り組み活躍した。

もし宮入氏が副市長だったら
一連の事件は起きていない。

各地の副市長の活躍に業を煮やした国はH23年副市長の任命を先決処分の対象から外した。
この法改正は公共の福祉を妨げ市民の人権を侵害する。

県から送り込まれた副市長は
県の意向に沿い、事件の沈静化を謀り市政改革に乗り出さなかった。

宮入スマート運動で市民の権利を回復し民主主義を取り戻そう。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上尾市議会監視メモ | トップページ | 出前講座のご案内 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ