« ただ今、市議選用の政策取捨選択中・・・ | トップページ | 道路工事でも疑惑浮上、上尾のAKBブロック塀事件の前のこと »

2019年9月10日 (火)

上尾をスマートにする会の誕生

正式名は「宮入さんと上尾をスマートにする会」

 本日の首都圏鉄道網は台風の影響で大混乱でした。高崎線は午前10時ごろまで動かなかったようです。「安心安全を優先する社会」とは言うけど、通勤・通学の人はこの蒸し暑い朝の混雑が大変でした。

 しかし前泊命令の出た業種もあります。日曜夕のJRの計画運休発表後、「ホテル手配したから出てください」みたいな感じで日曜昨夜から都内へ向かった人も多いはず。金融機関の開いているべき窓口が閉まっていて残不足による不渡りが発生すると、銀行の責任になると聞きました。
 それは特別な例ですが、今朝のような非常時での会社による差は大きいです。 

 さて、私の政治団体名をお伝えします。

 政治団体と言っても形式的なものです。問題は名前。何でも良いのですが下は候補名でした。メンバーは市政を深く知っている人ばかりだから、憤慨を持つ人もいて、強い意志を込めた用語が好まれます。 

  • 信頼あげお市を育てる会
  • ○○さんと議会のメンバーチェンジをする会
  • ○○さんと共に上尾の再生をめざす会
  • 上尾をキレイにする会 with宮入
  • “市民党”(与党でも野党でもなく)
  • 市民を守る会

以下は、会の名前かキャッチフレーズ用

  • チェンジ上尾
  • リボーン上尾
  • 上尾市政の解毒剤「ミヤ(イ)リサン」
  • ミヤリサンで市政の体質改善
  • アンチエイジング上尾
  • リバース上尾
  • クリーン AGO(あげお)
  • 上尾市議会をぶっ壊す

結局は、上の候補にない「スマート」を私が入れて、「宮入さんと上尾をスマートにする会」となりました。「宮入さんと」は接頭語です。現状からの変化を求める言葉が良いのですが、強すぎず、かと言って抽象的もダメです。また変化の先を示せないと意味が有りません。自己主張を明示するよりも、広い層に受け入れられることを重視しました。

スマートはスマートフォンを連想しますが、あれは「賢い」の意味です。しかし日本ではそれ以上に広い意味で使われています。ネットでみたら、

こざっぱりして、しゃれているさま。粋(いき)。また、体つきがすらりとしているさま。態度が洗練されているさま。

『洗練された賢い街』を目指したいという想いです。

その行き着く先は、スマートシティ上尾です。

それがイメージだけではなく具体性があるかは、いずれ政策としてご案内します。

この名前だけでも既に勝った気分になります ヽ(^o^)丿

 

« ただ今、市議選用の政策取捨選択中・・・ | トップページ | 道路工事でも疑惑浮上、上尾のAKBブロック塀事件の前のこと »

上尾_市議選」カテゴリの記事

コメント

上尾駅36億円の行方

市は工事を丸投げしたため積算を不明とした。

駅のホームの柱は丸から角になってしまった。安い施行である。

市はエスカレーターのバリアフリー法による補助金を受けなかった。
補助金は受けなくてはならない。
原資は所得税である。
市民は二重に税を払っている。
駅員舎もプレゼントした。

駅の上に入った飲食店、本屋、喫茶店のテナントはJRが株主である。
市民は地権と市場をも提供している。

背景に国鉄の累積赤字30兆がある。(現在26兆)
この借金はJRの収益から払う事になっているが実際には無理で、巧妙な手口で税金を収奪している。

駅の工事で浮いた8〜10億円はJRの債務に廻される。
JRは未だ国営である。あなたが支えているのだから。

領家さんは
返しに戸惑うくらいの、スケール感のある骨太なコメントですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ただ今、市議選用の政策取捨選択中・・・ | トップページ | 道路工事でも疑惑浮上、上尾のAKBブロック塀事件の前のこと »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ