« アバウトme-2 市民活動編 | トップページ | 畠山市長は住民監査請求に不満を述べた »

2019年9月 2日 (月)

■上尾市議会議員選挙への立候補にあたり

 アバウトme アバウトme-2 立候補(本稿)


上尾市民の皆様へ、ご挨拶。

市議会のメンバーチェンジをしよう!

12/1の市議会議員選挙へ立候補を予定する 宮入 勇二 と申します。文末に略歴。

上尾市政への疑問を共有しながら、財政・社会福祉・教育・図書館行政・市民活動等の経験豊富な友人・知人のご支援を受けて挑戦いたします。先ずは、基本的な考え方と理由などをお伝えします。

1  基本的な考え方と立ち位置

1.上尾には地域や政党に依存しない、全市的視野の議員がいません。そこを私が穴埋めします。

2.議員には執行権は無く、第一に行政への監視能力、つぎに政策の提案能力が求められます。

3.監視役としての議員は行政との距離を取らねばなりません。二年前のW逮捕事件は行政と議会がグルであったから起きたのです。「執行部にすり寄る」与党的姿勢は利権の温床を作ります。

4.政策への考え方として、「地域エゴや利権につながる政策」から「透明で数字の裏付けのある政策」へと上尾行政をレベルアップすべきと考えます。

5.上尾市は経常収支比率が県トップクラスの97%と高く、裁量枠が3%という余裕のない状態です。議員がアレコレ要望しても実現可能性は低く、「上尾が、郷土が好き」というキレイごとでは務まらない領域に入ったと認識します。

6.市議会の裁量権を超えるような国政テーマを扱いません。 下図はクリック拡大。


Photo_20190910214401

2 立候補する理由と適任性

1.前市長の私益優先の図書館移転に反対してきた経緯があります。
そこに三月議会では本館をPAPAへ一時移転という不透明な計画を見ました。続くブロック塀事件では、市民の願いは断るのに、有力者の圧力には簡単に屈する上尾市役所の体質が明かされ、もはや看過できません。

2.W逮捕後に行われた市長選は前半戦、12/1の市議選は後半戦です。二年たっても・市長が代わっても上尾の体質は変わっておらず、『腐敗の温床を断ち切る』選挙にするためです。

3.今までの匿名や実名での監視・提言・折衝活動をしてきた経験から、議員を務める自信があります。

4.市政が混乱しているためなのか、今まで問題指摘や提言をしてこない人がたくさん現れるようですが、キャリアと市民活動の知見を生かして問題解決に取り組みたいからです。


Photo_20190910214501

 

 正式サイトが立ち上がるまでは、このブログでご案内します。ポジション図のように組織依存では無いため、”上尾式の選挙”としては弱みがあります(市域選挙ではネットの効果は小さい)。しかし、私は、市政への問題意識がある方組織に帰属しない方、或いは狭い地域代表にウンザリしている方々の受け皿候補です。幅広いご支援とPRの拡散を宜しくお願い申し上げます。

参考 朝日新聞7/9より

7093

 

メール: ageoshi@gmail.com

昭和27年、長野市生まれ(67歳)。冬季長野オリンピックは実家に近いため開会式、スケート、フィギュアなど家族観戦しました。

上町・在住歴25年、三人が学んだ中央小学校の運動会には十年通いました(昔の見物席取りは簡単でした)。市民生活での関わりと言えば、町内班のゴミ集積場所の移転問題の解決とルールブック作り、中学校内の見回り、最近では子供服交歓会(彩の子ネットワーク)の荷物運びくらいですが、本館移転問題を機に市政と向き合い公益性のある視点で活動をしてきました。

信州大学工学部卒業後、大手電機メーカーにて電子応用機器の機構設計及びソフトウェア開発に従事。27歳で中小企業診断士の資格を取得。日本能率協会中小企業センターへ入り経営コンサルタントとなる。34歳で独立しオフィス・DOMEXを開設し、現在に至る。サイトはこちら
特に経営幹部教育の実績多数。書籍や通信教育テキストなど著書多数。「会計の基本がわかる本/日本能率協会マネジメントセンター」。
「ビジネス用語の意味が分かる辞典/日本実業出版社」は10万部以上。「やってトライPowerPoint2002/ソフトバンクパブリッシング」他

つづく

 

« アバウトme-2 市民活動編 | トップページ | 畠山市長は住民監査請求に不満を述べた »

上尾_市議選」カテゴリの記事

コメント

上尾でも、真の意味での「市民運動家」が市議選に立候補することになりましたね。

宮入さんの立候補を、心から歓迎し、応援いたします。

今までは、市政でも教育行政でも、市議会の録画を見たり会議録を読んでも、とにかく「ツッコミが足らない」市議ばかりでした。
あとひと押しすればいいのに、というところで、「要望」して終わり。 
当局のほうは「検討します」「研究します」という答弁がほとんどです。

宮入さんが当選したら、本質的な質疑と、生半可では許さない「ツッコミ」が期待できますね。

私も、得意フィールドである「上尾市教委の不都合な真実」をパワーアップして、市民のみなさんに発信していきたいと考えています。


応援します
読んでます 
議員のダメさは市民がダメだから
宮入さんが変えてください

初めてまともな立候補者が出て来ましたね。
国の政策の表面的な下請けと、ご近所の要望聞きで市政が回る時代を終わらせ、政策課題を順序付けし、財政に多面的に手を突っ込んで財源を作り出して対処してください。
市長でなければ何もできない、などと言っている余裕はなく、市政を積極的にリードしてください。
正面切って喧嘩できるような市議会議員となられることを期待します。

読ませていただきました。takaさんのコメントにも同意します。これだけの内容を書ける人は今の上尾議員には一人もいないと思います。レベルが違います。
うちの方の議員はイベントしか顔出さないし議会のことなんか話さないしこんな人がどうして議員に選ばれたのか不思議です。だからこそ不正が続くんだと思います。本当に田舎です。政党や町会の押しつけを嫌う人はいっぱいいますが無関心です。今まで居なかった宮入さんのような方が現れたのは刺激です。まずは家内に教えます。

こんばんは。
社会人になってからの知り合いですが、川中島に実家のある友人がいます。
最後は銀行の支店長になりました。友人の東京駐在時はよく酒を飲み議論しました。
毎年夏季休暇はクラブの合宿で、松本・諏訪・須坂・聖高原、等、いろいろ旅行しました。
ブログの論調というが、生真面目さから、なんとなく信州人ではないかと思っていました。
陰ながら応援します。

プロフィールを観て信州長野出身と知りました。
長野はいい意味での教育県で、やっと上尾にも全市民的な候補者の登場です。
雨後の筍のような候補者とは違います。市長や当局と堂々と論陣を張る姿が見られることを
期待して応援します。

市制施行60年、
6か町村合併の負遺産、柵なき新上尾市創り、
市議会議員メンバーチェンジが第一歩、
宮入議員に大いに期待します。

上尾市議会議員メンバーチェンジに賛同!
こんなにもYahoo!ニュースを騒がしている市は、そうないと思います。酷過ぎです!
宮入さんの記事を読む度に、こんなにも
鋭い視点を持ち、行動されて、今の上尾行政を変えられるかもしれない人は、他に居ないのでは?と思っていました。
私に出来ることは、子育てに忙しく、市政に関心など持てない知人、友人に、こちらのブログを知って貰うことくらいしか出来ないのかもですが、応援しています。

目からウロコとは、このこと!
宮入さんの出馬表明を読んで、議員の概念が変わりました。
2年前のダブル逮捕に続き、公金不正支出など市役所を舞台にした腐敗劇がなぜ繰り返されるのかといえば、監視役であるべき議員が機能していないばかりが癒着していたということ。
宮入議員による「上尾市政クリーンアップ大作戦戦」大いに期待します!!

皆様のコメント、ありがとうございます。
励みになります。

ライバルは他の候補者では無く「無関心」さんです。そこに響くような選挙にしましょう。
政策はしばらくお待ちください。
差別化されたものをご提案します。
その後は伝え方のみですね。
アイデア在りましたらお寄せください。ageoshi@gmail.com

上尾を変えるには、上尾の住民をそっくり入れ替えれば手っ取り早い・・・と言っている知人がいました。極端な例えかもしれないけれど、確かにと思いました。
上尾を良くするには、大手術をするしかないと思います。その場しのぎの痛み止めだけでは、根本的には良くならないし悪い物がどんどん増殖していくだけだろう。
前例踏襲はラクかもしれないが、その結果が今の最悪な上尾市である。

某地区選出の市議、某地区○○市議の後継の市議、2世・3世市議、宗教やしがらみに
関係した議員ばかりで、今までがっかりさせられ期待を裏切られてきました。
何でこんな市議しかいないのだろうと。何でこんな市議が当選してしまうのだろうと。

宮入さんが出馬すると知って、期待できるまともな候補者が出てきたなと思いました。
新人や元職の候補者も10人以上出るとの情報で選挙戦も大変でしょうが、頑張ってください。上尾を良くするには宮入議員は欠かせませんね


ありがとうございます。
想い出したことがあったので記事にしました。
候補者は43±3人位とか。既に団体回りをしている新人もいるらしいです。身近では見かけませんがステルス活動ですね。
私の活動はまだです (^-^?)。
政治団体を登録して最初のビラを発注して、それから撒きます。
それまでは、ぜひお友達名にもネットでご案内してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アバウトme-2 市民活動編 | トップページ | 畠山市長は住民監査請求に不満を述べた »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ