« 二つのイベント(市民講座)のご案内 | トップページ | 上尾市議会百条委員会-女性職員と松澤副市長 »

2019年10月 4日 (金)

考える会のタウンミーティングに参加

三井住宅のある協会にて、図書館を考える会のタウンミーティングに参加しました。

私が重い腰を上げてリアル活動に出たのは、3-4年前の駅前図書館三階で行われた考える会のタウンミーティングへの参加が契機です。今回は久しぶりの参加ですが、こんな立場として出るとは予想もしませんでした。

たしか前回は、ライオンズタワーの市の部屋でやった時に参加して以来かな。一般の方もいるので写真は撮りませんでした。

市政に関心のある主婦層が多かったためか、それなりに専門的な内容の意見交換ができて充実しました。私がやっている本館を守る会では一般参加はシニア男性ばかり。今回は土地柄なのか女性が多かったです。

懐かしい方にお目にかかれました。元気で長話をされました・・・(^-^?)

本日は市議選立候補者予定の人が二人来ると聞いていましたが、実際は連絡もなく来なかったようです、拍子抜け。(多分なんでも良い返事をする癖がついているのだと思う)

投票率に対する予想は出席者と私とは異なりました。上がれば浮動票が増えるわけで有利ですが、現実はどうでしょうか。あの市長・議長W逮捕事件というNHK全国トップニュースがあった後の出直し市長選ですら35%です。

今回の「われわれは18人」という幼稚なセリフ、700万円ブロック塀事件などは小粒ですから、ニュースでの広がりは少ないです。昔、北上尾の土地取引で大事件があった時は60%位だったと聞きますが、時代背景が違います。情報に触れやすい現代の方が「政治=危うい領域」という感じで関りを拒む時代のようです。

昔よりも、期日前投票制度とか商業施設内の投票所など、選挙啓発のコストを掛けていますが成果は下がる一方。地域や組織に依存した候補者は低投票率を願っているかも…。

その後、隣の星野珈琲店でお茶してきました。結構流行っていますね。

 

 

 

« 二つのイベント(市民講座)のご案内 | トップページ | 上尾市議会百条委員会-女性職員と松澤副市長 »

上尾_市議選」カテゴリの記事

コメント

 図書館を考える会のタウンミーティングでは、ハコモノ(建物や付帯設備)だけでなく、「上尾の図書館はこれからどうあるべきか」についての話も出たかと思います。 図書館問題が市民的な関心を呼ぶことは歓迎すべきだと思います。

 そのせいかわかりませんが、私のブログ( 上尾オンブズマンの館 http://ageoombuds.com/ )の閲覧が昨日跳ね上がりました。
 
 おそらく、私のブログでは、これからの上尾の図書館を考えていくうえでの本質的な内容を取り上げているからかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二つのイベント(市民講座)のご案内 | トップページ | 上尾市議会百条委員会-女性職員と松澤副市長 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ