« 選挙告示日、夕方の上尾駅頭風景 | トップページ | 私の街頭演説文と音声 »

2019年11月28日 (木)

上尾市議選届けられない選挙公報

なかなかポスティングされない選挙公報

追記11/30 文末に重要なことを。
追記12/1 市の条例は前日まで…

----

これでは伝わりません、選挙告示後の4日目の朝にも届かないとは驚きました。

有権者の判断材料で一番多いのが選挙公報という調査を見たことがあります。

下記は現物より。

Photo_20191128222001

----

追記 コメント欄をお読みください。28とか29日と言う報告が来ています。

しかし、

「それはずいぶんと早いですね」と彼らは心の中でつぶやくかもしれません。

土曜日に届いても村役場には防波堤が用意されています。

選挙のお知らせ」の1頁をご覧ください。投票所の地図を示す青いタブロイド判には「投票日の前日まで」と書いてあります(この紙は今年五回目ですから、また来たかです)。

Photo_20191130225301

お役所仕事の典型と思われるでしょうが、我らの税金を使って外注しただけ。

選挙公報の法律は多分、上の通りなのでしょう(という前提で・・・)。期日前投票の制度は新しいものですが、公報配布は昔のままという矛盾です。

行政は法律を守っているから問題ないと突っぱねるでしょう。

もしそうならば、ブロック塀の庁内不正をしながら満額退職金を手にしたり、小さな処罰で済まされる仕組みは何なのかです。

その後、はるか氏からのメールでは「公職選挙法によれば、第170条に「選挙人名簿に登録された者の属する各世帯に対して、選挙の期日前二日までに、配布するものとする」とあります。

実は選挙中に領家S氏から「明日金曜まで送られてこなければ選挙は無効です。」と伝えられました。ということは上尾市は「投票の前日(30土)」と公文書で宣言ですから、地方自治団体として失格です。

(12/1追記) 第5条 選挙公報は、委員会が、当該選挙に用いるべき選挙人名簿に登録された者の属する各世帯に対して、選挙の期日の前日までに配布するものとする。こちらより

市条例では上のように前日まででした(はるか氏より)。自治体ごとに決められるとしても上尾市は矛盾します。まず有権者本意ではない。それでいて「投票に行きましょう」と連呼して走り去ります。選挙中の私の演説通りです。

●かまちょ図書館のこちらの記事では公報の遅さどころか、候補者の怠慢ぶりを喝破します。政治山で選挙公報は見られます。

私は作った当事者として、彼らのスキルの低さや学習効果の無さを指摘したいのですが、機会があれば書きます。公報の文字が小さいと思いませんでしたか。書いた本人も読めないでしょう。

 

« 選挙告示日、夕方の上尾駅頭風景 | トップページ | 私の街頭演説文と音声 »

上尾_市議選」カテゴリの記事

コメント

立候補者に対して、選挙にあたっての手続きは急がせるくせに、自分たちでやるべきことはやらない、という選管と上尾市行政の怠慢(むしろ不作為のレベル)は目に余ります。選挙が終わったら、選挙公報配布の件についての情報公開請求をします。

本日(11/29)朝、選挙公報がやっと入りました。『あげいる』と一緒にポスティングされていました。遅すぎますね。新人候補には不利なことばかりのように思います。

ウチには(29日昼過ぎ)未だに選挙公報が入っていません。たまたまウチ
だけポスティングを忘れられているのかな?とも思ったりもしています。
誰に投票するかは決めているので、今更選挙公報を見る必要も無いのかも
しれませんが。市役所がグルになって正しい判断を妨げようとさせているの
か?投票率を下げたいのか?とか変な事を考えてしまいます

市役所の全役職員の連帯責任。
給与1か月1割減くらいしてもいいのでは。
公正・公正を目標にしてるハタ坊様から処罰していただきたい。
現職有利、新人不利、役所ぐるみの不正選挙です。
本音を言えば、悪徳市議に便宜を図った職員は
全員クビにして欲しい。
脅されましたで済ますな。
能無し市長。

うちには28日に公報が届いた。
確認出来たのは午後。 
期日前投票開始日には届かなければ、おかしいのでは。今回は41人も立候補している。
その立候補者達の思いに目を通さず、政党・地区だけを判断基準に選ばせる気か!
新人には不利と思える。
現職でもろくに議会質問出来ない人が、当選となりかねないシステム。こんな公報の配り方では、フェアな選挙にならない。 

こんばんは。
本日、貴殿に投票してきました。
41人、短冊状に候補者が記載。数が多いので読みにくい。
順番は掲示板とは違いました。
氏名を平仮名にしないところ、好感が持てます。
昼時、病院に行く途中、東口で演説の内容聞かせていただきました。
要旨明快で平易なトーク。このスタイルは仕事のスキルですね。
選挙カーで名前の連呼しかできない候補者にまねはできません。
また、他のアバウトな政策しか話せない新人は全滅でしょう。
我が町の旧勢力に「つきあい」で投票してきたこころある市民が
今回の選挙で目覚めてくれることを期待します。

お二人に。

●マメさんへ
我が家は水曜の午後だったかな。選挙公報の遅さは、多くの人から聞いています。かなり問題になるでしょう。わが村のお役所仕事ぶりが。
また選挙公報の内容には実は問題があります。それはまたの機会に。貴方にしては、怒りのコメントです、その気持ちがよく分かります。

●本好きさんへ
大変、ありがとうございます。
候補者名はあいうえお順。今時代なら、それは差別だという指摘があってもおかしくありませんから、1回ごとに逆順 んをわろれ順にすべきだという指摘が出ないのか不思議です。

演説スピーカー聞いてもらえたのはとても嬉しい限りです。
ご指摘の通りです。

地方自治選挙とはその自治体の民度テストのようなものです。
受かるかしら・・・

匿名で十分です。
理解ある友人として
またお会いできる日を楽しみしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 選挙告示日、夕方の上尾駅頭風景 | トップページ | 私の街頭演説文と音声 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ