カテゴリー「上尾市」の169件の記事

2020年3月29日 (日)

上尾のタウンウォッチング

早く検査を万単位まで増やすべき。
ボタン電池のLR41は品薄だった

最近、ちょっと熱がでたり、咳をしただけで「コロナに罹った」と心配する人が増えているらしい。仕方ないことだ。

普段、体温計を使っていないと、電池が切れていることに気が付かない。三本もあったが皆、電池切れ。別に水銀式もあるけど、あれは面倒だ。体温計に使うボタン電池はLR41という一番小さいやつ。ヤマダ電機やホームセンターにもLR41だけが欠品である。国内メーカー品なのだが作ってる中国から届かないらしい。体温計売り場も空だった。

諦めていたら、先日ダイソーにあった。さすが百円ショップ。2個で100円。

●ショーサンプラザでは座る椅子が撤去されていた

 20200328-231309

ヨーカドー駅前店に行ったら各フロアーにある椅子が無かった(残っている階もある)。配慮なのだろう。客も少なかったな。

●パチンコ屋がずーっと開店しているのが未だに謎

 中でしゃべらなければ良いのだろうか?

●政府はマスク増産を約束したが、品薄は解消されていない。上尾市は数万枚を原価で放出すべきだ。そのための備蓄だろう。

●追記 完売したはずのマンション、入居前にキャンセル複数。これは普通にある事かな?

*****

次に日本を襲う大災害は、南海トラフか首都直下大地震と思っていたのに、疫病が数か月で地球を汚染するとは・・・。昔なら武漢の風土病で終わったものを、グローバル経済が拡散させた。リーマン、3.11、コロナと危機が多いなと思う。

日本政府の初動は、中国からのチャーター便やクルーズ船の惨劇に気を取られたり、東京オリンピック開催への忖度で遅れをとったかも、と今にして思う。小池知事は中止予測を否定する発言ばかりしていた。

海外旅行の帰国者の感染が目立つが、2/28に安倍首相は3/2から学校休業宣言をしたのだから、渡航制限もレベル2「不要不急の渡航は止めてください」に上げればよかった、とこれまた後から思う。

でもその頃、イタリアとイランを除けばヨーロッパ各国では一日数十から百名程度だった(ジョンズホプキンス大学のグラフ※で読み取れる)。その程度では渡航自粛はできないが、日々の人数とは二週間前の感染というタイムラグがあるので、専門家は深刻に受け止めていたと思う。

 ※このサイトはスマホだと「… World Plots Map …」のメニューからworldで国を選んでから、Plotsでグラフを見る

テレビでは、飲食店が店内を消毒して客を迎える努力を伝えるが、感染者が来れば元も子もない。対策は「人と人の距離を取る」こと「会話をしないこと」につきる。数メートル間隔で人々が並ぶ海外の光景も放送されていた。日本人は列を作り順番を守る国民だ、と称賛されるが、距離をあけて並ぶ光景はない。深刻度の違いなのだろう。

小池知事は27日NHKで、「ウイルスに感染しているという自覚がない人たちが密集して感染が広がるおそれがあるとして、特に若者に対し、不要不急の外出を控えるよう」と呼びかけた。

 感染の自覚がない若者とは誰のことか!

何も無いのに自分で感染の有無がなんか分かるワケガナイ。早く検査を万単位に増やすべきだ。先進国で検査が少ないのは日本だけらしい。医者が依頼したら全てやるべき。かつ都内で大規模なサンプリング検査をすれば、有意なデータが取れる。検査の拡大を怠りながら「感染の自覚のない若者」と言うのは矛盾であり、世代の断絶を助長している。

先日、島津製作所が簡易キットを三月中に製品化すると伝えた。4~6時間かかる従来品に比べ約1時間で判断できる。京都工場で月2万~5万検体分、最大10万まで作れるという。陽性の早期発見に役立つが、その後どうなったのか分からない( ゚Д゚)。

ようやくオリンピック延期にしたが、治療薬が確立しないと来年中止もあり得る。「コロナはアンダーコントロール」とか言って日本の都合だけでやれるわけもない。五輪の一つの輪(大陸)でコロナ被害が続いていたら、「不完全な形」のオリンピックになる。

一番いやなのは、オリンピックのためと言う御旗で、社会が同調圧力に感染すること。

 

2020年3月21日 (土)

4_上尾の官民モラルハザード

三割ならイイじゃんの水準

関連 予算 要約 2反対理由 3マスク 関連(無接触 行列)

 上尾市の避難所指定の33体育館に緊防債を使ったエアコン導入への反対理由を、こちらの教育総務課と危機管理防災課の項にたくさん書きましたが一つ追加します。

 避難所リストに、洪水時は体育館が避難所にならない所が10校ありますが、そこも導入対象なのです。つまり全校に便乗導入させたい意図が透けて見えます。私的には、総務省が真面目に審査をすれば、全館要求は通らず減らされると思うのです。ただし除外校が出ると、”子供たちが可哀想”といって全額市費でやらせる議員が現れ、そのセリフの前で委縮するパターンです。

市民が三割+国民が七割 なのに三割でイイと言う人は、国民を他人と呼ぶ

 数回にわたり政策批判をしてきましたが、「次元の違う動機に正論をぶつける」ことほど空しいものは有りません(5年前の愚かな新図書館計画もそう)。真の動機は市民のためではなく、政治的、利己的なものです。来年12月には市長選を控え、会派との友好関係、市長や議員の人気取り政策だとみるのが自然です。

 マスクの備蓄を忘れるような素人が市民の被災生活をホンキで心配するはずはありません。

 ポスターで訴えてきたのは公明党ですが、本件ばかりは共産党も反対できないはず。「政策フォーラム市民の声」という会派は呉越同舟ですが給食費無償化などからも賛成とみます。保守系議員で反対する骨太な人はいないでしょう。という予想により、議会は素通りします。

 だから上尾のモラルハザード(倫理観の欠如)と呼びます。

官民モラルハザード政策である

 少ない負担で大きな施設(効用)が得られる政策は人気取り政策になりますが、日常の必需分野ならともかく、頻度や効用がハッキリしなければ公益性に反します。税を預かる人が、いまどき国の制度をご都合主義に解釈して利用することが許される時代ではありません。それならば、多くの体育館は避難所に指定されていますから、各地で名乗りを上げてきますが、実際は県内でもまだ0.8%導入です。つまり多くの自治体はやりません。真に防災効果のあることに国税が使われるべきです。

 自治体モラルハザードの典型例として、国の子供医療費に自治体が上乗せをして無償化を競う政策※があります。小学生なら一部負担の所を中学生、高校生へと無料範囲を広げる自治体が増えています。タダなのでお気楽なコンビニ受診と呼ばれます。少子化で客が減った小児科には救いですが医療費増加となり、増えた分の多くは国負担といいます。

※子育て世代獲得の自治体間競争ですが効果など無い。他市と同水準になれば優位差が消えるという矛盾もあるが、そもそも子供はもの凄い減少である。少子化は医療費の問題ではない。

 上尾市は自然災害リスクは低い方なのでその点からも矛盾しますが、それはさておいても、内水氾濫や荒川水系の洪水リスクはありますから、治水対策、公共施設の耐震化や統廃合などは途上のはずです。学校施設の修繕ニーズもあることでしょう。

 約4億円の市負担はそちらに回すのが筋です。

 違いますか?

 と言いたいのですが、「足元を見よ」ですね。

つづく 最後_市税大幅減収を前にしながら予算トリアージができない行政と議会

 

2020年3月18日 (水)

3_備蓄マスクを忘れる人が14億円のエアコン

 今、世の中をけん引するのは金利でも為替でも株価でもない。毎日の感染者数である。

 NHKサイトをみたら連日の大幅減だった。北海道もピークを越したよう。そんな刹那的な値に一喜一憂するのはダメと分かりつつも、朗報である。このまま収束すれば公衆衛生の優れた国と評価されるが、単に検査をやらせない役人効果だとしたら、残酷な国である。

 さて、リーマンショック並みに加えて日本はオリンピック延期というダメージを背負う。しかし気楽な郊外市は市民生活よりも政治目的にカネを使いたがる。

前記事のつづき

こちらは 防災あげお です。感染症に備えてマスクは自己責任で用意してください ♫

Photo_20200311172301

 県内のいくつかの自治体からマスク放出のニュースが相次いだ(埼玉新聞へ)。誰も気に留めないようだが、上尾市には備蓄マスクは一枚も無。備蓄の消毒液も無い。備蓄していない市町もあるとは思うが、配布した市町には危機管理があったという証拠である。
 過去に新型インフルエンザ問題が起きたのだから、知らないでは済まない。もちろん、むやみに備蓄したり、いつでも公助に頼ればよいなんて思わないが、今回は恥ずかしいだけでなく行政比較ができた。それは
人口や予算規模とは関係ない。

 しかし、本当に怖いのはマスクが無いことではなく、考える力が公務員にも市長にも議員にも足りない事だ。とりわけ後者の見識の無さは酷いから、治水事業ではなく快適な避難生活と称して巨額のエアコン事業を急ぐのだ。

●県議会やさいたま市議会 

その財源となる緊防債(前記事)は今年度限りのため、上尾市は駆け込み要求をした。だが本件は、他自治体でも議論になっており珍しくはない。推進に熱心な公明党議員への県議会やさいたま市の答弁を紹介する。

埼玉県議会(2018/12)
公明議員が、県立高校のうち避難所指定された体育館へのエアコン導入を求める質問をし、上田知事はこう答えた
・・・校舎以外の施設の耐震化やトイレの洋式化など、順次整備をしなければなりません。・・・体育館の多くはエアコンを設置することを前提に建築されてないため断熱性能が低く、電気代を含む維持費が非常に大きな金額になっています。周辺に利用可能なエアコンが設置された避難所がある場合には、その避難所を活用していきます。・・・可動式のエアコンを設置して対応することも考えなければならないと決めております。・・・

良識的な回答だと思う。
上の例では、トイレは毎日利用だが夏場のエアコンは電気代がかさむだけと答え、他の対応策で突き放す。優先的な投資先は他にもありますよ、とのことらしい。

さいたま市議会
公明議員のブログ(2019/1)にやりとりがある。教育長と清水市長の答弁はふわっとした曖昧だが、最後の久保田副教育長は実務的な答弁をしている。引用する。
・・・指定避難所となる学校体育館のエアコンには緊急防災・減災事業でやれると答えつつ・・・
しかし、学校施設の整備における地方公共団体の財源といたしましては、文部科学省の学校施設環境改善交付金がございますことから、本市といたしましては学校体育館へのエアコンの設置の際は、この交付金を活用することが重要であると考えているところでございます。

つづく 4官民モラルハザード

 

2020年3月15日 (日)

上尾市には備蓄マスクが何万枚あるの?

追記 自治体のマスク配布競争始まり~

3/7 川越市2000枚を妊婦に
3/16 鴻巣市がマスク配布22650 加須市は2000枚 川島町は妊婦に
3/14 草加市7万枚、八潮市も


政府がマスク増産を呼び掛けたり、配布をするというものの、サッパリその効果は無い。

そんな中、さいたま市24万枚のうち18万枚を施設系に放出と言うニュースがあった

しかし上尾市の話は聞かない。

コロナウィルス問題のマスク不足は医療機関や介護施設などで深刻だが、上尾市内では問題が無いのか?

そもそも上尾市はマスクを万単位で備蓄しているのかも不明。人口比なら4万枚は必要かな?(平時なら40万円?)

危機管理防災課なのか保健衛生部の仕事なのか、たらい回しウィルスに感染するのはイヤだから尋ねる気にはなれない。

そう言えば、市役所一階での窓口業務でもマスク姿は少なかった(直近は知らないが)。

職員用が優先だとか、自己責任の街だとか言われないように、まずはアナウンスが大事だよね、こちらの駅前情報発信モニターさん (^-^?)

 

●住民票は流しそうめんで。写真はアマゾンより

Photo_20200315113401

前記事 無接触サービスの勧め

2020年3月12日 (木)

もっと知恵を出せ、無接触サービスの勧め

保身ではないコロナ対策で使命を果たせ。

埼玉県の患者数は3/11夕で17人(退院4人)。県庁のコロナ関連ページはこちら

久喜市立図書館 短時間なら貸し出しに(本館を守る会)


「感染者とすれ違ったくらいで感染することはない」と専門家は語る。

Photo_20200311172301

『コロナが花粉に乗って襲うことは無い』と素人の私は思う。

今、多くの公共施設が休館である。集団感染を避ける目的なのだが、ホンネは責任問題や苦情殺到を恐れてのことだろう。それは理解するとしても、国の下請けだけなら存在価値は無い。柔軟な対応が必要だろう。

前にも書いたが、公園に行けば子供達が賑やかに遊んだり、お喋りに夢中なのに、傍らのテニスコートは無人である。更衣室などの室内を禁止にすれば良いだけだろう。

民間のテニスコートがやっているのは、そうしないと生計が立たないからだ。

今、外出自粛やイベント中止で本を読む機会が増えたはずなのに、多くの図書館はこのチャンスを見送る。理由は簡単。お飾り教育委員会にせよ、図書館部門にせよ、借りようが借りまいが生活に響かないからだ。

以前、中国の無接触サービスをテレビで見た(こちら)。決済は電子マネー、商品はごらんの通り滑り台で渡している。ドライブスルーに近いが、ようするにリスクに立ち向かいながら活動している。

Photo_20200311172501

ドイツや韓国ではドライブスルー検査をやっている。リンク先の記事は、「非常時には非凡な解決策が必要となる」と当事者の意見を伝える。

Photo_20200311215901

日本初、上尾市は無接触式貸し出しサービスを開始。

「上尾市の図書館では、職員が窓から滑り台で市民に本を渡しています。」と、全国ニュース間違いなし。

恥ずかしいことは何も無い。少しは知恵を出せと言いたい。

三月市議会は一般質問中止となったが、無料のスカイプでできるのに、学生レベルのスキルさえ無いわけだ。

(でも中身が無いから、やっても視聴率は限りなくゼロ)

●駅前の情報発信モニターが故障のまま三週間?。ソースはかまちょ図書館へ

この大事な時に、役立たず!

上尾市広報広聴課よ、お前はバカか。

Photo_20200311180101

 

2020年3月 7日 (土)

コロナのため上尾市の2020年度予算を修正せよ

過(あやま)ちを改めざるこれを過ちという…論語

過ちがわかった後も、改めようとしないのは恥ずかしいこと。<ルソーの一節>

久しぶりの上平公園は平日昼間にも拘わらず子供たちで賑わっていた。男の子たちはあちこちで持て余したエネルギーを発散している。見ていて楽しい。

Photo_20200307002801

しかし、テニスコートは無人だ。

コロナ対策による貼り紙がある(この対応は市町により異なる)。本日は図書館も全面休館となった。多分に昨日の上尾初の感染者が出たことが、彼らの琴線に触れたのだろう。

上尾市役所は「市民の安全・安心を心底思っている」らしい。

屋外の非団体スポーツでも、『ベンチの談笑って接近するから・・・』と、窓口は平身低頭で答える(公園のベンチには長話禁止の札は無い(^^♪)。請負会社から派遣されたパートの委託元は地域振興公社である。そこに託すのが上尾市役所。思いがけず、末端職場で雇用の重層構造をみた。

公園の早咲きの桜が咲いていた。この次は市民をコロナから守るため、放置自転車対策のノウハウであるカラーコーン包囲網で座れないようにするかもね。

Photo_20200307002802

 花よりコロナ。

ちなみに施設を閉鎖しても給料には響かない。

ここから本題へ・・・

病気としての恐ろしさよりも、世界的な景気低迷をもたらすコロナショックに変わった。コロナは人や物の流れを止めたように、多くの人にとっては健康よりも経済的リスクの方が大きいと思う。

アベノミクスは経済指標は良くても賃金は上がらないが、夫婦が正社員の共働世帯(パワーカップル)の世帯年収は一千万円を超し、高騰したマンションの主要な買い手となっていた。そろそろ会社の業績を不安視する人も増えるだろう。リストラはそのような世帯が優先されやすい。もちろん、その前には中小企業の危機が先にくる。

ところで、消費税10%による消費不況は昨年末から報道されていた。(2/17発表の10-12月期は▲6.3%、市場予想は▲3.8%)

1~3月期の経済成長率は5月に発表されるが、その前に民間が予想を出す。そのマイナス値がマジかよって、なるかもしれない。そして、コロナが終息しても景気が前に戻ることはない。政権は、財政出動をして国民生活を守る姿勢をとるが、それは赤字国債という子供達からの前借である。

以前も書いたように、(いくら誰も読まないからと言って)予算案の前文があまりにもノー天気だ

1.予算編成にあたって

令和2年度の我が国経済は、総合経済対策を円滑かつ着実に実施するなど、各種政策の効果もあいまって、雇用・所得環境の改善が続き、経済の好循環が進展する中で、内需を中心とした景気回復が見込まれている。

こんな現状認識の予算案が素通りだとしたら存在価値のない市議会だ。国の文書を引用した役人による作文としても、恥ずかしいことは改めるべきである。これは畠山市長の頭の中だと理解される。だから、コロナから市民を守ってくれる数々の対策に本気度を感じない。

 作文の書き換えをしたら、新規事業を精査すべきだ。

「県内実施率0.8%の中で上尾市の全33小中学校体育館へのエアコン導入(14.5億円)」への見送り・反対を、政策の矛盾としてこれから展開しよう。

冷やすべきは、体育館ではない。頭である

つづく

2020年3月 5日 (木)

埼玉県で二人のコロナ感染者の告知、行田市,上尾市

3/14 埼玉新聞 感染した武南署員が回復、退院


以下の県政ニュースより、経過等の履歴あり

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

(1)年代:60代

(2)性別:男性

(3)国籍:日本

(4)職業:埼玉県職員(埼玉県農業技術研究センター)・・・熊谷市

5)居住地:行田市


(1)年代:50代

(2)性別:男性

(3)国籍:日本

(4)職業:警察官(武南警察署)・・・川口市、マイカー通勤

(5)居住地:上尾市


NHKニュース 埼玉で50代警察官ら2人が感染確認 新型コロナウイルス
 いずれも容体は安定しているということです。

埼玉新聞Web

●追加

・検査数の拡大と新規感染者数の急増グラフ 東洋経済

・市議会、議員の妻が発熱して中止 異論続出して二転三転。上尾市議会HPや議員が伝えなかった顛末が朝日新聞のWebに

 

2020年3月 3日 (火)

埼玉に黒い雨、雨ジミ、黒い筋汚れ

蓮田市や上尾市も酷かった

どうりで、今まで見たことないようなひどい汚れだつた。

 

黄砂が来ているとのニュースは無かったし、花粉でもないし、見たことないような黒い雨ジミだった

答えはこちらのニュース

埼玉に“黒い雨” 工場火災が原因か

 

だから、しょうゆ臭かった・・・( ゚Д゚)

 

2020年2月28日 (金)

休校ショックで試される自治体の能力

2/28金の12:00。全国一斉休校という「休校ショック療法」の処方箋をもらっても上尾市教育委員会と市役所のHPはだんまりだ。決まっていなくても親の不安に対して語れることはあるはずだ・・・

ヒトヒト感染のコロナウィルス危機は天災か人災か。

昔ならば、武漢の風土病で片づけられたと専門家は語ったが、人の行き来の激しい時代では人災になる。

小中、高校までの学校の一律休校というショック療法に続き卒業式中止のニュースを聞くと、9年前を思い出す。


Simg_2946

2011の春は、また大きな余震が来るのではと言う恐怖と福島第二原発の放射能の恐怖がダブルで襲っていた。ブラックアウトを避けるための「計画停電という対処療法」を受けた、憂鬱な日々でもあった。

目に見える被害は酷かったものの、西日本側の人々には深刻では無かったし、世界から見たら小国の災いだった。

今回のコロナショックは、見えない恐怖が世界中を混乱に陥れている。

地球規模だ。

国内の人的被害は少ないけど、影響の大きさは東日本大震災を超えそうだ。

3.11を教訓にした備えは、南海トラフか首都直下の大地震だったと思う。そこに近年の気候変動から「スーパー台風」を追加したが、今度の感染症は予想外だったと思う。

そして危機を前にしたときの頼りない政治や官僚の姿を、また見せつけられた。

悪い時には悪いことが重なるというが、地震だけは後にして欲しい。東京オリンピック延期というのも絵空事ではない。

専門家はデータが少なすぎる事を嘆き、本当の感染者は数十万人なのではともいう。首都圏で感染者が少ないのが嘘か真か分からない・・・

遅いと言われつつ、2/25火曜日に政府は感染症対策を発表したが違和感があった。「クラスター」という用語を多用し、訳には集団と書いていた。フツーに「集団感染」と語ればよいものを。役人や政治家達のキモの小ささを感じた。

ちなみに、この時に「学校の一斉休校も検討中」とかアナウンスしておけば、まだ休校ショックは小さかったと思う。

千葉市の熊谷俊人市長は「いくらなんでも・・・社会が崩壊しかねません」と苦言を呈した。「医療関係者など社会を支えている職種の親はどうするのか。社会が崩壊しかねません。私達のこの間の悩んだ末の検討が全て吹っ飛びました。なんとか社会を維持する方策を週末に考えます」と。

強い薬に副作用があるのと同じで、政策の副作用が怖ければ自治体でやれというのが今の安倍政権だから、自治体の能力が問われる。

国の下請けに安住している街との差が出そう。

 

2020年2月21日 (金)

朝のドラックストアにマスクの行列

本当はアルコール消毒液を買いたかったが

従業員に一箱づつ提供している会社もあるが、買い置きの無い人は心配だ。

うちは消毒液が無いのとマスクが底をつく前にと思いドラッグストアの開店前に並んでみた。

朝からこんな所に並ぶなんて初めて…(>_<)

Dsc_0007 

スギ薬局は9時開店だが、15分前には7人ほどいた。開店までには二倍の長さになっていた。

入荷があるのか否かはドアが開くまで分からない。ドキドキするわ

待つ間の人たちのよそよそしいが、どことなく仲間意識が醸し出されるような会話が面白い。3.11大震災の時に似ているかな。

情報通がいるものだ。話を総合すると、消防署近くのアオキは先日段ボールで入荷したが直ぐ完売した。スギとかウェルシアは入荷しても数が少ない。毎日入荷することはなく、週に数回だ。(スギの開店)の後は、近くにある9時半開店のサンドラッグへ行ってみたらと、とアドバイス。

上町のスギ薬局は大きな段ボールの中に、まばら。がっかりわ。

いわゆる箱モノはたった数点、しかも種類がみんな違う。つまり一種類一点しか入荷しない。残りは5枚組のものが数十点あったかな。一人一点なので、順番が来て買ったのは35枚入りだが高額品だった。

いなげや向いのサンドラッグへ向かう。初めて行く店だった。既に10人位いたが、開店時には数十人に伸びていた。

ラッキーなことに、マスクは段ボール2ケース入荷した。帰るときには空だった。

思うに、スギやウェルシアのように多店舗のチェーンは一店の割り当てが少ないはず。店舗の少ないチェーンの方が入手しやすいかも。同じ店に二日続けて入荷することはないから、お店に電話しても入荷見通しは分からないと答えるが、前回マスク入荷は何曜日だったかは要チェックだ。

なお消毒液は入荷見通しないという。いずれも、売り場ではなく開店時にレジ前に置いてあり、一人一個販売だ。

ウェルシアで聞いても、「うちは入っても1点だけ」という。

お店に、たった一個( ゚Д゚)。

それを買える確率と、コロナウィルスに感染する確率はどちらが高い?

マスクも消毒液も只今増産中である。日経によれば、「最大手の健栄製薬の松阪工場 では1日15時間のフル生産が続く。現在、1日の生産量は約10万本で、普段の約10倍の受注が入っている。」

----

自然災害が多い時代になったが、今回のは明らかに人災だ。人口の一極集中は大地震やスーパー台風の時にえらいこっちゃと言いながらも、今回の感染症問題はそこまでリアルに想定していなかったと思う。

グローバル時代の人災。

一難去ってまた一難というけど、続けては ころなよ!

より以前の記事一覧

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ