グルメ・クッキング

2018年10月28日 (日)

上尾駅西口のはな井という串天の料理屋

Img_1792 本当は海鮮ものにしたかったが、この辺りの磯丸水産という店が魚から鶏肉屋になっていた。そこで、はな井という串天と旬彩料理の店を予約しておいた。

初めて入ったが、客が頭を下げなくては入れない。

この入口、酔ってから来たら頭ぶつける人もいるだろうなと思う。個人のお店らしく、料理人が一人なのか、客が多いのか、注文したものがなかなか出てこなかった・・・・

P_20181024_193811

食べてから撮ったので、いかの一夜干しという何処でもありそうな一品。

店内のレトロな感じのポスターが気になった。

Img_1795

「サッポロビール 懐かしのポスターシリーズ 昭和7年 (1938)」とあったから、やっぱり本物ではなかった。

料理は本物だった。

初めて牡蠣天ぷらを食べたが、そろそろ近所のレストラン扇屋でデカい牡蠣フライを食べたくなった。大きな牡蠣が入荷できるまで、牡蠣フライ定食は出さないと言っていたから。



2018年6月 4日 (月)

上尾市ワンポイントはメニューが100種類以上と豊富

4月頃、日本テレビで紹介されたレストラン・ワンポイント

上尾のテレビ報道と言うとあまり良いことが無かったために、この時の放送を偶然見て驚きました。という事で、ずーっと気になっていたので食べに行きました。こちら
 Img_1485_2
中妻4丁目の住宅街の中にある個人経営のレストランです。外観も中も清潔で明るいお店。夕食に行きました。近所の人でない限り、殆どの人は車で行くわけですが、駐車場は七台分です。
 Simg_1486
 
確か、テレビでは"メニューがやたらと多い"と言うのをセールスポイントにして5分以上も長々と紹介されていました。そのメニュー表は字が小さくて読めません・・・
 
洋食、和食、中華何でもござれという感じ。近所の扇屋さんもそうですが、街の食堂は単品経営よりもメニューを増やすことが必要みたいですね。それと出前需要が大きいようですから、見た目だけでは店の繁盛ぶりは分かりません。
 
上尾に来て9年ほど。前は大宮で長く営んでいたらしく、やはり住宅街立地だそうです。人通りの良い立地でなくても固定客を掴むことが秘訣のようです。
メニューからはサラリーマンの昼食にはもってこいの感じですから混むようです。外に椅子がありました。
 

Img_1488

 ミックスフライを頼みましが、エビが二本、カキ二個、白身魚、それにポテトやサラダ、スパゲッティ付き、汁物はなし。
 重かったな・・・。
持ち帰りとして生姜焼き定食も頼みました。 
 
この間のテレビ報道の影響はやはり大きかったらしく、一か月間は出前を断る状態だったと言います。一見の客や食べ歩きの客が話題を追いかけて遠征してくるようです。
 
上尾市の飲食店で最近テレビで紹介された店にキセキ食堂がありますが、なんと予約制なので二度手間してまで行くのがおっくうです。
 
 
 
 
 

2017年1月 1日 (日)

扇屋レストランは上尾市上町の昔ながらの家族食堂

さおだけ屋はなぜ潰れないのか Kisetu_2

明けましておめでとうございます。タイマー投稿で失礼しまーす。
 
上尾は20年くらいだが、扇屋レストランの前をいつも素通りしていた。
 Simg_9643_2  
いつ見ても、客がいない、ように見えるから。
どう贔屓目にみても、錆びれた食堂にしか見えないから。
それでも、ずーっと営業している。
この町の三大不思議だ・・・
 
きっと固定客が居るのだろう。
謎解きを兼ねて()、夏に初めて入ってみた。
おそるおそる、お化け屋敷に入るみたいだが・・・
 
以後、5~6回通っている。
我が家では気に入ったようだ。
AGEバルでも使った。
 
席に着くと、女主人にいつも注意される。
四人がけテーブルの奥に座る。
 
「どうして、そんな奥に座るんですか」
「あたしゃ嫌なんですよ、食べるところが狭くなるでしょう」
「お客さんに、広い所で食べてほしいんですよ」
 
「いいんだよ(うるせーな)、オレはここで」
 
それが決まり文句みたいな挨拶である。
 
ウソだと思うなら、試してみるといい。
他の客も注意されていたから・・・
  Simg_9642
外の食品サンプルは昔なつかしい光景だ。
こんな感じの店が、かつて日本中あちこちにあった。
今は絶滅危惧種並みとなり、飲食チェーン店が席巻し、何処に行っても同じ店ばかり。
 
扇屋レストランは、上尾で50年も営業を続けている。
当時の店はほとんど無くなった、と主人は言う。
   Simage12
和洋中華、いろいろある。
奥の厨房からアツアツの料理が運ばれる。
おいしいだけでなく、ボリューム感がある。
昔ながらの定食セットには、最後にアイスクリームが付く。
 Simage3
これにはびっくりした。
子どもの頃のレストラン体験を思い出させてくれた。
 
個人食堂だから消費税はない。
大勢でいけば貸切状態。
 
客が見えないのは、出前がかなりあるからだ。
近所にバイクで配達していたのはここだった。
 
窓辺の雑貨類。
Simage2_2
ここ片づければいいのに・・・
と、いつも思うが、
食堂とは、その家の食卓なのだ。

2013年8月13日 (火)

戸隠中社と大久保の茶屋のそば

少し時間があったので、戸隠までドライブした。というか、昼食に大久保の茶屋で蕎麦を食べる目的だった。

宝光社は通過して、中社で御参りをした。時間があれば奥社の杉並木を歩くのだけれど・・・
平日のためか、車は空いていた。きっとお盆の期間はかなり混むだろうなと思いつつドライブした。窓を開けて涼しい高原の空気を、なんてとても無理な暑さだ。

Img_5597

樹齢700という御神木。

Img_5598

Img_5600

Img_5602

以前、お盆の最中に食べに来たときは、えらい混み合っていた。その頃は母もまだ元気で何とか一緒に、孫ともども立ち寄って食べたものだ。

Img_5608

Img_5604

かまちょ図書館

  • はるかさん
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ