日記・コラム・つぶやき

2017年6月21日 (水)

マークX廃止がここまで表面化とは

マークX廃止で、カーコンビニ倶楽部が儲かる

 
前から憶測記事が出ていたけれど、東洋経済の記事になるくらいでは、もう止まらない。
 
若い頃、チェイサーに載っていたので、二年前Mark-Xを検討したことがある。
一番の気に入りは、最小回転半径が5.2mだったこと。こんなスペックで選ぶ人はいないと思うが、個人的な使用環境で重要なんだな、これが。
480cm近い車体だが、ハンドルの切れが良かった。
 Markx
でも、装備が貧弱。
それ以上に、プラットフォームがまるで古いまま、全然フルモデルチェンジしていないことに驚いた。
売れていないのだろう、とその時実感した。
販売台数が7000台レベル、年間販売ランキングでも確か70-80番くらいだった。セダンがまるで売れていないという統計だが、昔の人気を知る者としては改めて驚いた。
ブランドとトヨタの販売力でなんとか延命している、という印象だったけど、結局は国内の縮小市場のために作り続けることはできないということなのかな。
S
マークXを廃止して、カムリを充てるらしい。
カムリはグローバル車だから当然だ。
 
国内の車市場はずーっと小型化だが、一方、5ナンバーは減っていて2500ccなどの3ナンバー車が増えている。
道路のすれ違いで実感することだ。
軽自動車が相手だと楽だが、幅広車だと大変、という極端な場面が増えたと思う。
 
アメリカや中国市場向けのカムリはマークXよりでかいはず。
幅も長さも大きいと思うから、都市部の狭い道路では運転大変かもね。
 
 

2017年4月15日 (土)

花見とタフな二年咲きチューリップ

今年の桜はやや不作だったと思う。

三月の気温が低くいのが、桜の木にはよく分かるのかもしれない。そう思いつつも四月初めに無線山へでかけた。
翌日から暖かくなったので、この日は人出は空いていて駐車も楽だった。
Img_0320
 
 Img_0322
 
 例年見ている、芝川の菜花と桜の共演は見に行くの忘れた・・・、上平公園もまだ早かった。
Img_0328
Img_0329
Img_0342  
庭のチューリップが、まさかと思うように咲いた。去年の球根を除去するの忘れてほっておいたら二年目も咲いた。どうやら、ほっておくのがコツらしい・・・
 Img_0350
茎が細くて弱弱しいけれど、何も上げてないのに、大したものだと感心。赤とピンクと黄色なんて良い組み合わせだ、と今更ながら感心する。
 
Img_0369 暖か過ぎると花弁が開きすぎて格好良くないから、朝がいい。
 
タフだ。
見習わなくては・・・
 
このままほっといて、三年目もチャレンジしたい・・・
 

2016年12月28日 (水)

紛らわしいな、浦和パルコじゃなくて大丸浦和パルコ店の閉店

パッと見で、浦和パルコが閉店か、って勘違いしてしまった。

 
先日、何年振りかでコルソに行ったばかり。
浦和駅ってあんなに人出が多く賑わいがあるのに・・・。
よく読むと、パルコ内の食料品テナントの「大丸浦和パルコ店」が閉店のことだった。
来年7月。
 
そんな店があったんだ。
 
デパートは合併を繰り返したり、持ち株会社化しているので、名前が良くわかなくなったところにきて、本件は実に紛らわしい名前のニュースだなーと、自分の誤解の原因を転化したい。
デパートが疲弊した話題が多いし、こんな勘違いをしてしまった(また弁解)。
 
ところでJフロントリティリングの経歴を知っている若い人なんかあまりいないと思う。
 
記事には6年連続の営業赤字だと書いてある。
あんな超一等地にありながら、不況でも食品は底堅いはずなのに。
不思議な感じだが、やり方がまずかったらしい。
立地だけではダメ、という意味ね。
 
やはり食料品テナントが入ると思うけど、
勝手な予想は埼玉最強の食品スーパー・ヤオコー?
 
 

2016年10月 9日 (日)

鴻巣花火大会ラストの4尺玉失敗したからニュースになる

第15回こうのす花火大会-ギネス認定の4尺玉の失敗映像
 
 昨夜やっていたらしいです。地図で見ると意外と近いけど、大渋滞が怖くて見に行く勇気がでません。
 
 今朝のさいたま新聞Webでは、鴻巣市糠田の糠田運動場で8日、「最大の打ち上げ花火」としてギネス世界記録に認定された4尺玉は、花火が開くタイミングが合わず失敗に終わった、と報じられていました。
 
 どんなものかとコーヒー飲みながら、渋滞を気にすることなく見に行きました。
 
たくさんのユーチューブ投稿動画があります。下の作品がきれいでした。
ラスト3分過ぎが4尺玉失敗の映像かと思います。まぁ、何も知らないで見ていると、最後はああなんだで終ります・・・。直径何百メートル何だろう・・・
 
アナログとデジタルの融合みたいな花火の打ち上げ技術なので、トラブルもあるのでしょうが、事故にならなくて幸い。
事故ならもっと大ニュースになります。
成功したら何番目のニュースになったのだろう・・・。
 
見た目は、平和な火薬庫が爆発した感じかな。
来年は見に行きたくなりますね。 

2016年9月 6日 (火)

スイカを丸ごと食べて、過ぎゆく夏を惜しむ・・・

残暑厳しい折、最後のスイカを食べる

子どもの頃、スイカと言えば丸ごと買うか、お中元で貰うものだと思っていた。一とき、親が遊び半分に自家栽培したことがあった。大きくは育たなかったり、熟さないのも多かったけれど、食べ放題だった年もあった気がする。 が、買ってきたスイカにはかなわない。。
 
冷蔵庫には入りきれず、井戸水で冷やして、今と比べたらたいして冷たくなくても、大勢でおいしく食べたものだ。そんな記憶がよみがえる。
 
初夏のスイカの出初めの頃は1/8カット位の小さめで400円位。旬になると1/6カット位でもやはりその位の値段のような気がする。
でも、それらを1玉分に換算すると2000円を超す値段になる。割高感があるのであまり買わない。
 Img_9533
買う時は、丸ごとがイイ。
包丁よりもでかいモノを切るときの、アノ手ごたえがたまらない・・・notes
というわけで、今年二個目の丸ごとスイカ。
 
キリギリスみたいにスイカ好きが家に複数いれば、まるまる一個でも二日程度で終る。
 
たぶんスーパーでは最終処分品みたいな扱いだったと思う。ボケておらず、丁度いい具合に店頭で熟していたようで、食べごろの品。
富良野産だった気がするが、きっと台風前の入荷だったのだろうか。
 
それにしても1/2の半分で売っているのは、あまり見かけない。なぜだろう。売れないと切り口面の鮮度が落ちるからかな。

2016年6月11日 (土)

友あり遠方より来る

なんだか、さいきん、カナ漢字変換がおかしい

 
戸もあり遠方より木樽
多い居た券から・・・
 
大分県から友人が奥さんつれてやってきた。電気関係の仕事をしていて、その協会団体から表彰を受けるとか、なんだかいい話です。
 
数十年ぶりの再会を上野で果たした。昼時とあって、上野は賑やか。と言うよりもレストラン内はうるさいくらいでした・・・
国立フォトサークルのコアメンバーとして古い付き合いでしたが、不思議に、当時の話はあまりしなかったな。
Sp_20160609_143618_2 最近の熊本地震の話になりましたが、たいしたことは無かったとのこと。何よりです。
 
彼が熱心にFBやっているので、その便りをたまに見ているとそんなに久しぶりの感覚が無いのが不思議な感じ。
これが、FBの効果なのかもしれないなーと変に感心しました。
 
ただ、FBの写真よりもだいぶ老けているのはお互いに仕方ありません・・・・
やはり古いアナログの一眼レフカメラは捨てずに家に置いてあるとのこと。埃被ってるとか言ってたけど・・・
大卒初任給でも買えないくらいのNikon-F2一眼レフとか、他の予備機や交換レンズ等も入れて総額では何十万円もの機材ですが、今は陽の目を見ることが有りません。
 
ということを帰宅してから改めて思いだしました。
 
きれに取れた写真は彼のFB当てに送ってあげよう。私のFBは一年に一回の更新ですが・・・

2016年5月 8日 (日)

ドアエッジモールの取り付けは安くて簡単

たった1000円でできるドアエッジモールの取り付け

知らないというのは恐ろしいもの、こんなものがカー用品店で普通に売っていたので驚きました。昔はディラーオプションで付けた記憶があるけれど・・・。
 
いろいろな種類があり、どれが最適なのかよくわからないまま、なんとなくU字型モールがよさそうなので試しに買ってみた。
色はクローム、6m巻の長さで1000円と安いです。
メーカー専用品はもっと高品質な材質かもしれないが、見かけがこの程度のものが正規で売られていたら取付工賃込みで何万円もするのだろう。そう思うと、素人客はイイかもだったなー。
 
気になって駐車場や道路の車を見ていて発見したのは、最近はドアモールしている車はほとんど無いってこと!。
 Img_9214
まぁ、お試しにやってみました。
両面テープ無しで強引にドア端にU字型モールをはめ込みました。今頃の暖かい時期がよいです。フロントに置いて太陽熱で少し温めてから作業開始。
試に、両面テープなしでもがっちりはまったものの、両端部分の板厚が薄いのでそこから外れやすかったな。
結局は、同梱された両面テープを使用。テープは必要最小限に少なめにしました。後で外すときのこと(?)やそのうちテープにゴミが付着して汚れがめだつかもしれないというため。
 
ドア端面に両面テープを山折して貼り付けますが、表面側の糊代をやや控えめに短くしました。テープ端面による汚れがめだたないようにという配慮ですが、本当の良し悪しは分かりません。
Img_9221_2
さすがに6mはワンボックスカー用なのでセダンには余ります。捨てるのももったいないのでトランクルームの縁取りにも使いました・・・・
自分でやったので見かけは大満足ですが、一夏、一冬越してみないと耐候性は分かりません。
劣化して貧相に見えたり、かえって汚れが入り込んで目立つようになったら、外します。
或いは貼り換えるかも。

2016年3月 1日 (火)

日産の衝突防止アシストの自動ブレーキを体験乗車

踏み間違い衝突防止アシストで急ブレーキの体験と標準装備化
 
先日、日産プリンス販売のディーラーにて衝突回避の最新式プレーキシステムを体験しました。体験会には大勢来ていて行列を成すのかと思いきや・・・ぜんぜん!
 
雨や風が強いと・・・ちょっと・・・とか言うので、一体何のこと?、と疑心暗鬼になりましたが。
障害物に見立てたモノが段ボール製のため、車が近づく前に風で倒れたりとか…と言う意味でした。
さすがに、ガラス張りの日産ショウルームに突進して、急停止できるか、なんてワクワクする体験を期待したのですが、ムリ・・・coldsweats01
 
運転はさせてもらえず、助手席にて体験です。
今回はクリープ走行の低速状態で、急ブレーキがかかることを体験。踏み間違い衝突防止アシストとか言うようです。他のはエマージェンシーブレーキとか。
Img_8932   
壁のもっと前で止まると思いきや、ギリギリ手前とは驚きです。この辺りはリアル感満点です。演出効果ですか・・・heart04
確かに急ブレーキが自動でかかりましたが、人間が思い切りブレーキ踏むよりは丁寧な感じです。そもそも急ブレーキをかけた経験が無いので、その強弱感は分かりません。
信号待ちで前方不注意により前車に追突したり、ニュースで頻発しているアクセルとブレーキ踏み間違いによる店舗へ突っ込む事故も減ることが期待されます。
先日の大阪の事故はもし自動ブレーキシステムがあると救えたのだろうか、という気もします。
 Img_8933
 
この先進の自動ブレーキはオプションと思ってましたが、日産は小型車でも最近モデルチェンジした車は積極的に標準装備化しているようで、ビックリでした。
 
昔、エアバックやABSが全面的に標準装備になって車販売が安全性の競争をしていた頃を思い出します。今はサイドエアバックまで標準です。
それらの世話になることは無かったので、結果的にはムダな装備でしたが、運転者のモラルの方がもっと安全性に影響する、っていう事で自動運転がこの先に控えているのでしょう。
 自動運転機能が標準装備になる日も夢ではないですね・・・
 
使う場面が無い事を願いながらも、このブレーキシステムは保険としてあった方がイイね。good

2016年2月10日 (水)

おカネを入れなくても、ボタンだけ押せば出てくる自動販売機

お金を入れないのだから、販売機ではなく冷蔵庫か保温庫かもね
 
 
当社の商品です、どうぞお飲みください、と言われたので、飲みたい商品のボタンを押すだけ。
確か全ボタンが緑色に点灯してましたね。
今日は寒かったので、暖かいコーヒーボトルにしました。
 
良くは見なかったので忘れたけれど、コイン投入口があったとしても、機能をロックしてあるのでしょうね。これが本物のキャッシュレスです・・・happy01
 
飲み放題というわけには行きません。
 
子供にこんなの使わせたら大変・・・

2015年12月31日 (木)

新聞風とフィルム風の年賀状とエクセル宛名差込印刷

謹賀新聞2016年は、去年のひな形に上書きです・・・

 
Photo_2
ようやく年賀状を買いに行った。
 
寒風の中、郵便の人が外で売ってました。
寒そう・・・
「罰ゲームですか?」
 
「三時間交代ですよー (^-^ა)」
 
相変わらず年賀状の自爆営業が有るのは、年賀状の需要が減って、供給過剰になっているためだろうと思う。
昔はそんなのは無かったと思う。
12月の中旬にでも郵便局に行ったら、今頃?って顔されたもんだ。
 
今年も仕事用の年賀状は、新聞風デザインに画像をフィルム風にしたもの。
フイルム図版に入れる、写真を選んで加工するのがちょっと面倒かな。
S_2
後は、去年の奴に文章上書きのみ・・・
 
死んでも、年度と干支は間違えないこと・・・ coldsweats01
 
Officel2002の時代からWordのハガキ宛名文書に、Excelの住所録データを差し込み印刷して使ってます。
専用ソフトを買うまでもなく、シンプルでイイけれど・・・
操作方法は、年一度だから忘れてしまう。
 
メモを見ながらやっても良くわからないことが・・・

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ