2020年7月 5日 (日)

自律→自粛→封鎖→独裁

以前、スウェーデンにいる日本人の医者がテレビで伝えていた。患者が多いため80歳以上には人工呼吸器を付けない、70代でも基礎疾患のある人には付けない、という選択を迫られるのだと。トリアージみたいなことらしい。しかも、これだけやっても抗体保有率が7%しかなかった、と落胆したように伝えていたのが印象的だった。

» 続きを読む

2020年7月 3日 (金)

都知事選にみるリベラルの衰退

小池氏は無党派層の7割にも浸透している。つまり現状維持の人が圧倒的なのだ。対して、宇都宮氏は立憲民主支持層への浸透は不十分で共産支持層もまとめ切れない。無党派層の支持も1割ほど。60代以上の支持が比較的厚い、と伝える。 テレビでの選挙戦報道を見ていても昔の革新政党のような時代感をうける。東京のGDPは国に換算すると世界16位と言う巨大なのだから、バランスのある政策

» 続きを読む

2020年7月 1日 (水)

コロナ太り上尾市補正予算の解説-2

これはタコ配政策だということが分からない方へ。独自策としては水道料金の値引き(8~11月)3.3億円がデカい。家庭は口径が13か20ミリなので基本料金の700円×4カ月=2800円がタダ。一世帯ではチリでも10万世帯にもなると億の山になるわけだ。 そもそも水道料金を値引く必要があるのか疑問である。更に問題なのは、水道事業は水を作って売るという企業会計を使った独立採算なのに、今回は一般会計からの損失補てんをしている。禁じ手だろう。

» 続きを読む

2020年6月30日 (火)

補正で36%も膨れたコロナ太り予算-1

2020年度予算の当初657億円と「10万円給付」を追加した補正後892億円の姿である。全体が36%増えた。もちろん、原資は赤字国債という国の借金である。 棒グラフが示す過去数十年の連続性が大きく崩れたことを歳入面からみる。 まず自前のカネである地方税は頭打ちであることが分かる。

» 続きを読む

2020年6月27日 (土)

トランプを嗤えない17本のデマ

死体を燃やした時に発生する二酸化硫黄(亜硫酸ガス)の濃度が武漢周辺で大量に検出された 32.8% 新型コロナウイルスについて、中国が「日本肺炎」という呼称を広めようとしている 28.8% こまめに水を飲むと新型コロナウイルス予防に効果がある 28.7%

» 続きを読む

2020年6月25日 (木)

上尾市の住みよさランキングは731位

アナログ過ぎて分かりにくい自治体のあり様をデジタル化によって可視化するのは意味がある。 上尾市は、全812市区の中で731位、埼玉県内では35位。 上尾市の人口は120位と大きい方だが、残念ながら各指標の順位はとても低い。なお、47.9という偏差値にはガッカリ・・・

» 続きを読む

2020年6月21日 (日)

二つの選挙と暴露本

トランプと小池百合子  ●トランプ大統領 VS ボルトン前補佐官 二年ほど前に、マティス国防長官が「(理解力は)小学5、6年生並み」・・・ ●2.小池百合子都知事と「女帝 小池百合子」、 「首席で卒業というのは、学生が一人だったから」

» 続きを読む

2020年6月18日 (木)

気の毒な映画館とパラサイト

夜の客はスクリーンの数より少ないかも  映画館でおしゃべりすることは無い。短いひそひそ話が関の山だ。  映画館はコロナ以...

» 続きを読む

2020年6月11日 (木)

府中市は逮捕、上尾市は放免の不条理

府中市よりも悪質な上尾市の不正が事件化されない深刻さ・・・最低制限価格と入札価格が近いことを別の職員が不審に思い、市が内部調査を進めようとしていたところ、去年9月、副市長に対して参事から『情報を漏らした』と報告があった。本人から退職願いの提出を受け市として警視庁の捜査に協力した。●3.なぜ、府中市では逮捕され、上尾市は無罪放免なのか?

» 続きを読む

2020年6月10日 (水)

コロナ不況と上尾市経済-6 丸広

丸広上尾店のオフィスビル化の勧め 三密回避で2m空けろと言いつつ、日々の満員電車には「窓をあけろ」が精一杯である。 ●週50%の在宅へ ●都心集中から「やや分散」ならば郊外都市にチャンス到来 ●丸広図書館構想について簡単に触れると…

» 続きを読む

«安倍首相が見送った本当の理由

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ