« 再受講もたくさんの経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修 | トップページ | 一度は見たかった大阪城の雄姿 »

2009年6月 2日 (火)

映画グラン・トリノ

Gran_torino_4  大宮のマイカルでグラン・トリノを見た。

クリント・イーストウッドが監督主演のグラン・トリノはアカデミー賞候補にもなり、評判がよかったので見にいった。

もちろん内容は良い のだけれど、型にはまったような「衝撃のラスト」といかいう前宣伝用語は好きではない。ラストだけに意味があるわけではないと思う。

CGや特撮があるわけでもなく。風向明美な場所が登場するわけでもない。
美男美女のハイユウもいない、むしろその対極みたいな人物像ばかりだ。

Grantorino_poster212x300_2 人間を丁寧に描けば映画が作られるということだろう。

1日は千円の日。初めてそのメリットを体験した。普段は1800もするから、ずいぶんと安い
よほど込むかと心配したが、たった10人くらいしかいなかった。

本日の上映もたった一回だけ。あまり人気ないのかな。

若いころは、どの町にも一つくらいの映画館があったものだ、夜からは値引きして上映していたところもある。
そんな記憶が懐かしくよみがえる。

グラントリノはフォードの車であるが・・・

6/1、アメリカでGMが破産法の適用を申請した。

アメリカは迷っていた、GMの締めくくり方を。

GMは知らなかった、再生の始め方を。

歳をとるとこんな映画の良さが分かる。

« 再受講もたくさんの経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修 | トップページ | 一度は見たかった大阪城の雄姿 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再受講もたくさんの経営シミュレーション(ビジネスゲーム)研修 | トップページ | 一度は見たかった大阪城の雄姿 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ