« 映画グラン・トリノ | トップページ | 住金マネジメント 経営シミュレーション研修 第5回の風景 »

2009年6月19日 (金)

一度は見たかった大阪城の雄姿

Simg_1942 数え切れないほど大阪に行っても、一度も大阪城に行ったことが無かったので、仕事ついでに出かけた。
梅雨の晴れ間で、良いお天気。青空に天守閣が映えて美しい。
地元の人はあまり行かないようで、城内は空いている。

城の周りはとても広く、かなり歩く。
きれいに掃除されている。

天守閣は有料。エレベーターを降りてから先の階段はきつかったな。

日本人よりも外国人観光客の方が多い。
空いていてゆったりと見られた。

鯱鉾もきれいだった。
眺めもきれい。

敷地が広いため、一番近いような最寄駅が良く分からない。行きと帰りでかなり歩いたが、天気が良いのでよい運動になる。 

Simg_1932帰り際は、夕日が当たり、白壁や金細工がきれいに映える。

天守閣の歴史は
・豊臣時代の初期のものは戦で燃え
・徳川時代の二代目は、落雷で燃え
・昭和6年 1931年 大阪市民の募金で作られたのが現在の三代目。・・・同館資料より


Simg_1933_2
Simg_1944












Simg_1948









Simg_1946
Simg_1959

« 映画グラン・トリノ | トップページ | 住金マネジメント 経営シミュレーション研修 第5回の風景 »

文化・芸術」カテゴリの記事

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ