« 薄型ノートパソコン(PC)戦争が始まった気がする | トップページ | 築地での販売代理店の上級幹部社員向けビジネスゲーム研修は最短時間 »

2011年10月15日 (土)

薄型テレビの価格は1インチ1000円切る。40インチで4万円とか価格下落が止まらない

40インチ薄型テレビが4万円台で売られている。1インチ1000円は暴落じゃない

先日大手量販店で品定めしていていたので液晶大型テレビの価格下落が凄いのは実感として分かっていた。
エコポイントで駆け込み特需が発生したのは一年前だが、エコポイントなど目じゃない。もっと安くなっている。でも予想されていたことだ。

でも今日の日経のニュース記事ではその先を取り上げていた。たぶんに一番の下落機種あたりをネタにしているのだろうけれど・・・。1インチ1000円を切るらしい。

録画機能付きのHDD内臓または外付けタイプがいいなーと見ていた。

東芝レグザ LED REGZA 42Z2 [42インチ]が実質8万円台で売られている。
結構いい機種のようだが在庫がだぶついているのじゃないかと言うくらいの投げ売りみたいな感覚に見えた。

いろいろ調べると、こっちの方が質的にはよさそうだ。リモコンの文字が大きい
HDD内臓にもかかわらず、日立の Wooo L42-XP07 [42インチ] は8万円そこそこで売られているらしい。でもモデルチェンジで在庫希少で店頭にはないかもしれない。
それにしても標準スピーカーをもっと良いものにしてほしいと思った。

液晶テレビは登場時には一インチ1万円強していた。10年もしないうちに10分の1とは。
こんなにかさばるくせに、儲からない商品というのは、作る方も売る方も地獄だね。消費者はありがたいけど・・・


« 薄型ノートパソコン(PC)戦争が始まった気がする | トップページ | 築地での販売代理店の上級幹部社員向けビジネスゲーム研修は最短時間 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薄型ノートパソコン(PC)戦争が始まった気がする | トップページ | 築地での販売代理店の上級幹部社員向けビジネスゲーム研修は最短時間 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ