« 内山高志 凄い左パンチ一発でKO勝ち。ボクシング界のトリだ | トップページ | 新聞風の年賀状2012年版デザイン例 »

2012年1月 1日 (日)

正月早々からマグニチュード7の地震の洗礼。避けられない日本

鳥島近海でマグニチュード7.0の地震。正月早々に関東東北の広域で震度4とは。今年も揺れます。覚悟しろと言う意味か。

201103249931251l

小さな振動が長いとおもったら、ぐらぐらと長周期のような大きな揺れ
パソコン電源切るけどすぐに落ちないから困る。

震源域は3.11の東日本大地震とは違う。
以前の図だが、予想のマークから外れていかもしれないが、どうせ予想しても当らないだろう・・・・

専門家が後講釈するのだろうけど、とにかく備えるしかないなー。
もう少し家財を整理(廃棄も含め)て転倒防止などを徹底したい。

意外とまだまだ、という家庭も多いものだろう。最後の備えは自分でやるものだ。まさか初詣の帰りに帰宅難民になるなんてね・・・・

マグニチュード7クラスがこの一年間で何回起きただろう。日本列島周辺部が地震活動期に入ったと言われているが、まさしくその通りだと思う。
地殻変動の時間軸はとても長いはずなのに、今の我々がその時間帯に入るなんて・・・ついてないな。

それにしてもウェザーニュースの震度分布図からしたら、変だな。本当に鳥島近海なのだろうか。

震源地に近い方が震度は低く、東日本とりわけ関東東北の揺れが大きく、距離的に近い西日本は軽微だ。震源地間違っていませんかー  

たぶん370kmと深いからだろうね。

さて本日のM7地震の余震は当然のごとく、起きるのだろうか?

 

« 内山高志 凄い左パンチ一発でKO勝ち。ボクシング界のトリだ | トップページ | 新聞風の年賀状2012年版デザイン例 »

地震原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内山高志 凄い左パンチ一発でKO勝ち。ボクシング界のトリだ | トップページ | 新聞風の年賀状2012年版デザイン例 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ