« セブンイレブンやイオンの小売大手の業績が過去最高へは意外だった | トップページ | 正月早々からマグニチュード7の地震の洗礼。避けられない日本 »

2012年1月 1日 (日)

内山高志 凄い左パンチ一発でKO勝ち。ボクシング界のトリだ

大晦日のトリだ。WBA世界スーパーフェザー級王座統一戦は内山高志がダイナマイトパンチでKO勝ち

Photo

まさか判定勝ちかなというそんな気もしたが、やはりすごかった。
その左パンチは良く見えなかった、大ぶりなパンチではなかった。ただ暫定王者ホルヘ・ソリスの倒れ方が印象的だった。
倒れた後ソリスの右目の上から血がしたたれ落ちるのがテレビ画面ではっきり見えた。体は動かない。

そのまま、テレビ中継は表彰式へ移ったので、最後のKOシーンのリプレイのビデオがなかなか見られなかった。

以前、NHKテレビで内山高志選手の人となりを紹介した番組を偶然見た。春日部に住んでいるらしい。
真面目で礼儀正しい選手だ。ボクサーと言うと、悪態をつく行儀の悪いのが少し前まで幅を利かせていた。彼は、その正反対、しかもハードパンチャーというだけでなく、高いテクニックがある。素人が見てもうまいと思う。

11時15分頃だろうかNHK紅白歌合戦が佳境に入るときである。リング上でジムの会長がいい時間に倒して、テレビ東京さんに恩返ししたような意味のようなことを言っていたが、偶然とはいえ、すごいことだと思う。

実力、性格申し分ないのだから大手のコマーシャルスポンサーがついてもよさそうなのにね。願わくば、マスコミに翻弄されて欲しくもない。王者の周りには金儲けや視聴率稼ぎの輩が集まるからね。お笑い番組などはあまり出て欲しくないなーと、いらぬ心配をしてしまう。

KO率の高さでは日本一らしいし、ボクサーとしても歴代の日本最強なんじゃないかな。

ワタナベボクシングジムはこちら

« セブンイレブンやイオンの小売大手の業績が過去最高へは意外だった | トップページ | 正月早々からマグニチュード7の地震の洗礼。避けられない日本 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セブンイレブンやイオンの小売大手の業績が過去最高へは意外だった | トップページ | 正月早々からマグニチュード7の地震の洗礼。避けられない日本 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ