« 全員協議会後に市民に伝えられていないこと | トップページ | 小林議員が畠山市長を訴えたり、元市長の返金コメントが凄い »

2019年8月 9日 (金)

事件への上尾市民の反応を見る-1

問い合わせ件数の比較

二年前の市長議長同時逮捕と6月の元市長ブロック塀(AKB)事件における、市民からの問い合わせ件数がどうであるのかは、"上尾市"を知るうえで貴重な情報になるのに、お蔵入りでは困るから示してみた。

W逮捕については既に収束しており、今回のブロックは7/20日ごろまでの途中集計である。電話、メール、市長へのハガキ、来訪の受付部門別の集計となり、そこには他市民からも含む。

Photo_20190808231401

W逮捕269件、ブロック塀22件

ブロック事件は執行猶予中の犯罪と言えるくらい悪質なのだが、話題性で全国ニュースとローカルニュースになるように、市民への訴求度は違い、それは反応数に現れる。ある意味、またかと言う諦めが働いているかもしれない。

前回の一割以下と少ないが、今後、監査請求の結果、9月議会での調査報告、100条委員会などが続くので、そのたびに少しは増える。しかし、前にクレームを入れた市民の再投稿という面もある。なお、W逮捕時の時系列的なデータを見るとクレーム数は事件初日がピークで、余震の統計のように日を追うごとに減衰する。

 W逮捕時の電話の控えのごく一部 (秘書室)

問い合わせ1  問い合わせ2

問い合わせと言うものの実際はクレームが殆ど。上は電話の簡略メモだが、(件数の少ない)部門によっては詳細な聴き取りメモがある。電話やメール等にはヘイト的或いは支離滅裂なものも含まれるが、中には優れた苦言も有る。僅少だが彼らを擁護する意見もある。

それらは後日。

 

« 全員協議会後に市民に伝えられていないこと | トップページ | 小林議員が畠山市長を訴えたり、元市長の返金コメントが凄い »

上尾市AKB事件」カテゴリの記事

上尾_市民の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全員協議会後に市民に伝えられていないこと | トップページ | 小林議員が畠山市長を訴えたり、元市長の返金コメントが凄い »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ