« 上尾市職員の年収は上位500位内です | トップページ | コロナで見えた自治体間格差 »

2020年5月 3日 (日)

10人目、外出しなくても感染

院内感染は、薬の副作用のように見えてしまう

外出するなを守っていても、他の病気で具合が悪くなったり けがをすれば病院に行かざるを得ません。

前に時間の問題と書いた通り上尾市でも二けた目に乗りました。

10人目の感染者は院内感染です。他の疾患のために容態が心配されます。上尾市の告知はこちら

リンク先の埼玉県資料ではA病院とあるのみですが、138例には、90代のお婆さんが転倒(骨折?)で入院して感染です。

自治体ごとの感染者数と言うのがありますが、人数が少ない所は地域で感染が広がっているわけではなく、勤務先や外出先でうつされた、或いは家庭内の数人規模の発生に過ぎないわけです。

過剰に気にすることは無いのですが、病院とか老人ホームのような施設内感染は、施設関係者が気を付けていてもうつるのですから怖いものです。

なお埼玉新聞のニュースでは医療法人社団協友会「彩の国東大宮メディカルセンター」(北区土呂町)でクラスター発生と伝えます。同医院HPでは四回の感染報告がされています。

 

 

 

 

« 上尾市職員の年収は上位500位内です | トップページ | コロナで見えた自治体間格差 »

コロナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上尾市職員の年収は上位500位内です | トップページ | コロナで見えた自治体間格差 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ