« 畠山市長が部下に払わせた請求書 | トップページ | 自宅から通って住居手当をもらう公務員 »

2020年7月12日 (日)

上尾市の感染者22人のタイムラグ

お口にチャックこそ究極のコロナ対策

末尾に追記。感染日ベースのグラフを作るべき


 無症状の宿主からも感染するのが新型コロナウイルスの嫌らしさ。そこにきて、感染から一~二週間後に陽性判定(=隔離)するというのは日本型対策の落ち度であり、それが被害を拡大する。

 ついこの間、「感染爆発を防いだ日本は凄い」と自己満足に浸っていたが、ちょっと緩めたら東京のホットスポットからあっという間に第二波が始まった。東京都は一日の過去最多を更新するが、再選を決めた小池は「検査数3000に増やしていますから、陽性が多くなる」と白々しい。それは4月の値が検査数を抑えたためと言うも同じで無責任である。安倍さんは「GO toトラベル」を決めていたから、内心不安で「GO to トラブル」にならなきゃいいけど、自分の面子を優先したかも。

 足もとの埼玉県が急増中だ。しかも一日の陽性者数のグラフは東京都と同じ形になっている。ここ上尾市でも第二波の方が発生ピッチが速い。上尾市役所HPに22人のデータがある。(実はソースの埼玉県庁のリストは更新が翌日になることもあり、防疫だけでなく事務能力までも危うい)

Map0711

 ちなみに県庁サイトに上図があり、累積感染者数で色分けしているがこれでビビッてはいけない。人口比でみると所沢市がダントツ、さいたま市は狭山市並で12位。上尾市は1万人に一人なので40市中で28番あたりとなる。 

1_20200712002301

図1は、横軸が陽性確定日、縦が年代にプロットしたもの第一波では40歳以上が多く、今は40代以下である。東京都の第二波の傾向がそのまま表れている。当初は男性や高齢者が罹りやすく若者は罹りにくいと言われたが、ただの初期現象に過ぎなかったわけだ。

2_20200712002301

図2は、陽性判明日-発症日を求めてブロットした(こちらが重要)。
 発症日から何日遅れて発見されたかをみる。発症日(感染者データより) とは体調不良を自覚した日だと思う。3人は不明であり、無症状なのか無回答なのか分からないが、0の位置に便宜上のせた(無視してよい)。第一波では6~12日以内に発見が多いが、今回は少し短縮できている。3日で発見の例は濃厚接触者のケースだろう。ただし、検査して翌々日判明という例があるのは問題だ。一時間で判定できる島津製作所の検査キットもあるのに、現場の技術が追い付かないのだろうか。

 陽性判定までのタイムラグが長いほど感染を増やすから、この短縮がキモだ

 そして今の感染源は行動量の多い若者というよりは、口動量(大声を出す)の多い環境が高リスクである。ところが、既に幼児への感染も出始めたようで、市中感染や家庭内感染へと広まっていることを覚悟すべきだ。第一波の最中に37.5度で四日以上の制限を外したが、更に進めて「風邪に似た症状でも即PCR検査を」と呼び掛けるべきだ。その先の無症状者を見つけるには、投網のように広い検査しかない。

●自粛が委縮を生む。

 日本の自粛政策は法律ではなく人々のモラルに依存するから、人による行動差は仕方ない。台風が来るのに、あえて高波を求めて海に行く人もいるように、目に見えないコロナで軽症とくればムリもない。また感染事実を隠す店や行動を告知しない客もいる。モラル依存の限界だから、自粛警察とかいう匿名のヘンな人が現れたりもする。

 食中毒の場合は店名が公表され、暫くは営業停止、そして被害者に賠償をする。休業補償されることはない。感染症の場合は同列にはいかないが、店名公表くらいは社会的に許容できると思うのだが・・・。

 しかし、大声で騒ぐ環境だけが危ないわけでは無い。WHOは空気感染の可能性に言及し始めた。それが確定したら、接待伴わない普通の飲食業にも大きく影響する。
 現に、週末になると上尾市の駅前にある某居酒屋なんか仕切りの無い狭い店内はほぼ満席だ。今の指導基準に触れない場合でも、行政はアドバイスのために訪問指導位はすべきだろう。国や県の下請け仕事のレベルでは困るのだ。

●追記  推定感染日ベースのグラフを作るべき。

二つ目のグラフを作った意味は、どの自治体やマスコミも陽性判定日ベースの感染者数をグラフにするが、感染日ベースで集計したグラフで考えるべきだという事。それは個人ではとてもできない作業だ。専門家会議の5月末の会見でも報告ベースのピークは4/10だが、推定感染時刻ベースでは4/1日になっているではないか。緊急事態宣言で感染が減ったのではなく、三月末から国民が外出を控えたり注意深い行動をとりだしたからと言う意味だ。

たぶん欧米のコロナ惨劇報道のためだと思う。

Photo_20200713000101

 

« 畠山市長が部下に払わせた請求書 | トップページ | 自宅から通って住居手当をもらう公務員 »

上尾市」カテゴリの記事

コロナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 畠山市長が部下に払わせた請求書 | トップページ | 自宅から通って住居手当をもらう公務員 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ