« ピークを打った? | トップページ | キーボードK270の分解とカーソルキーで数字が入るバグ »

2021年1月15日 (金)

マウスMX1100の分解とスクロールホイール清掃

ロジクールMX1100のスクロールホイール(ボタン)が壊れた・機能しない

Mx1100

12年前に買ったマウスだが10ボタンとしては安くて良いものだった。昨秋からスクロールホイールを回しても画面スクロールが出来なくなっていた。分解しようと思ったが、面倒なのでそのままにしていた。

ようやく「やる気」になった。

分解方法はいくつかの記事があったが、こちらのサイトで一通り確認してからやった(ネジ位置が分かることが有難い)。ドライバーさえあれば簡単だった。

●用意する物というか今回必要だったもの

・ドライバーは1.4mmで五角が良いがマイナス型でも可能だった。これは必須だ
・ピンセット、
ブロワー、綿棒・・・無くても良いけど 今回使ったもの。

----------------

1 マウスの裏面とネジの位置

Mx11002

茶色いラバーは、購入一年ほどで底面の滑らかさが失せたので、襖の滑りをよくするラバーを切って貼った。それをはがして、その下のラバーをカッターナイフでこじ開けてはがす。上記サイトに載っている。

ラバーの下にねじがある。

ドライバーは1.4mmでないとムリだ。マイナスドライバーでもよいが、頭を潰さないように、ゆっくりと押しながら回す。それほど強く締めてなかったので意外と簡単に外れた。ねじ山を潰したらお終いである。

2 分解してみたら

 上側と下側を持ってゆっくりこじ開ける感じで力を入れると、バカっと蓋が空くように分かれる。


Mx11003_20210115150801

ホイールの周りに綿埃がついていた。これではセンサーが働かないわけだ。外観のホイール周りには隙間があるので、ホコリが入り易かったのだろう。

ピンセットで取り、ブロワーで空気を吹き付けたりして掃除した。

3 清掃だけで直った。

この状態で試しに電池を入れて動かしたら、okだった。

Mx11004

電子部品の故障ならお手上げだが、今回はラッキーだった。

(但し電池室のネジをハメる時はやりにくいので要注意)

もっと早くやればよかったが、歳をとると細かいことがおっくうになるからダメだな・・・あと二点、家の中で直すべき所がある・・・

次に買うマウスはロジクールM590が良さそうだった

●昔、キャノンのプリンター IP4500の分解の記事を書いたが今でもアクセスがある。個人の故障修理の記事はけっこう役に立つようだ。

 

 

 

 

« ピークを打った? | トップページ | キーボードK270の分解とカーソルキーで数字が入るバグ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピークを打った? | トップページ | キーボードK270の分解とカーソルキーで数字が入るバグ »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ