« マウスMX1100の分解とスクロールホイール清掃 | トップページ | ドラマやSNSから飛び出てしまったアメリカ »

2021年1月16日 (土)

キーボードK270の分解とカーソルキーで数字が入るバグ

1.ロジクールのキーボードK270の分解

前記事マウスの分解の続き

先日来、キーボードのカーソル移動キーを押すと、数字が入ってしまうトラブルに悩まされていた。例えば、↑キーを押すと8になる。他にも、Ctrlキー併用による動作がおかしい時がある。

検索しても当該トラブルの記事が見当たらなかったので、キーボードも寿命かと思いつつ、ロジクールK270を分解してみた。

方法はこちらが一番丁寧に書いてあるこちらのサイトも分かり易い。

背面のネジを外した後の上側と下側のカバーの分離が難しい。ハメ合いでがっちりと噛んでいるため、ムリに外そうとすると筐体が割れそうになる。

長辺の淵は空きやすいので、そちらからマイナスドライバで緩めたがそれでもムリだった。そこで、ホッチキスの端にある、針を外す時に使う「エッジ部分」を四辺のスリットの隙間を沿って馴染ませていったら、ハメ合いが緩んでうまくいった。

K2700

●分解

K2701

異物混入のような跡は無く、多少のゴミは掃除機で取った。ゴム部の不良も見られなかった。キートップを外してキレにするつもりも無いので、そのまま元に戻した。壊れたとしても2000円以下のキーボードである。

中を見て、つくづく中国ではないと、この品質をこの値段では作れないなと感心しつつ、元に戻した。

結局、トラブルは直らなかった。

2.カーソルキーの文字化けトラブルはWindows 10の自動更新によるIMEのバグだった。

改めて、検索したらちゃんと出ていた。( ゚Д゚)

前回は、検索キーが良くなかったこともあるが、気持ち的にハードの老朽化と早合点していたようだ。

Windows 10 October 2020 Update(20H2)によるトラブルであり、正式な解決はまだらしい

●対策

IMEの設定→「全般」のダイアログにある「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」をON 

これは当面の対策である。

それにしても、つまらない暇つぶしになった。これなら海外ドラマでも見ていた方がイイ (>_<)

 

« マウスMX1100の分解とスクロールホイール清掃 | トップページ | ドラマやSNSから飛び出てしまったアメリカ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マウスMX1100の分解とスクロールホイール清掃 | トップページ | ドラマやSNSから飛び出てしまったアメリカ »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ