« 上尾市議補選の小池ゆうや氏と自民党の抗争 | トップページ | 図書館への無線LAN導入に反対する理由 »

2021年11月 5日 (金)

埼玉県63市町村の2045年の人口指数(国立人口研)

埼玉県市町村の2015年から2045年への人口変化・指数

追記 データを文末に掲載 .  関連 上尾市の人口物語の全記事

国立社会保障・人口問題研究所には2015年から2045年の三十年間の全自治体別、男女別、5歳等級別などの人口データがexcelで公開されている。コーホート分析による推計である。そこから埼玉県の全自治体を抽出した。

『日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)』

以下に、2015年を100とした2045年の指数をグラフ化した(100以上だと人口増)。人口減少は当たり前なので、その要因となる高齢化率(65歳以上の人口比率)との相関を表した。この相関は当たり前だが、市町村のリアルな姿が見えている。図はクリック拡大(可読性のため原点調整してある)。

Photo_20211104224301

●2045年の人口指数

埼玉県全体は89であるが県平均値はあまり意味が無い(増加自治体の値に引っ張られている)。全体を眺めると90当りで区切られるため黄色線で囲った。

指数100を超すのは10市町のみで、戸田市、吉川市が突出する。県南部に集中するのは当然だが、白岡市や滑川市には独自の要因があるようだ。

●2045年の高齢化率

町村が激しい高齢化率になっているのは既知である。裏返すと出生数が少ないために人口減少も激しい。高齢化率50%以上は9町村ある。和光市は高齢化率が24.6%と一番若く、名実ともに若人市である。

ちなみに、この時間軸の中では、首都直下地震が起きている事になっている。よって真実はこのグラフのようにはならない、と考えるのは杞憂だろうか…。

●上尾市について

 巨大さいたま市に隣接して人口維持ができているが、2045年となると10%減で高齢化率37%である(市内の地区別では更に広がる)。グラフ中央当りの自治体はどんなにもがいても黄色エリアへ加わるのは夢物語である。しかし、上尾市は微妙な位置にあり、届くとしたらそれは政策次第ということになる。

 本稿は、「上尾イチ押し記事」末尾の続きである。グラフは、学校統廃合問題の説明会で呆れたことを平気で言う反対派市民がいたため、その頃に反証用として作ったものだ。この人口グラフはまだ次がある。

 しかし、なによりもコロナが嬉しい限りに収束し(新説・ウィルス自滅説がでてきた)、衆院選も無事終わり、かつ市長選が近づいたので、そろそろ、市政ネタに転じたい

 Wi-Fi導入の反対、平方幼稚園閉園の賛成、給食費無償化の反対、統廃合問題への政策論や問題解決などの記事を提供してみたい。

 市長選の参考としてもらうつもりだったが、候補者らは何も語れないだろう。

 

●参考 元データの一部

市区町村 総数 総人口指数(2015年=100) 0~14歳 15~64歳 65歳以上 65歳以上割合
戸田市 157,599 115.8 21264 93837 42498 27.0
吉川市 79,227 113.6 10651 45345 23231 29.3
滑川町 19,476 106.9 2596 10856 6024 30.9
朝霞市 143,157 105.0 17693 84247 41217 28.8
ふじみ野市 115,708 104.3 14811 62952 37945 32.8
志木市 75,116 103.4 9163 41865 24088 32.1
さいたま市 1,285,867 101.7 144702 704306 436859 34.0
伊奈町 45,179 101.7 5413 23963 15803 35.0
川口市 587,179 101.6 68013 340390 178776 30.4
三郷市 136,835 100.2 16786 77878 42171 30.8
越谷市 336,241 99.6 39255 187442 109544 32.6
蕨市 71,047 98.3 7519 43312 20216 28.5
新座市 158,710 97.9 19540 87107 52063 32.8
白岡市 50,139 97.3 5467 26431 18241 36.4
川越市 339,197 96.7 38404 188611 112182 33.1
和光市 77,451 95.8 9960 48440 19051 24.6
八潮市 82,576 95.2 8850 46488 27238 33.0
富士見市 100,231 92.7 11625 55484 33122 33.0
埼玉県 6,524,800 89.8 698496 3491511 2334793 35.8
上尾市 200,265 88.9 20597 105455 74213 37.1
草加市 219,300 88.8 20805 114959 83536 38.1
東松山市 81,029 88.6 8638 42844 29547 36.5
三芳町 33,467 87.0 3339 15591 14537 43.4
所沢市 292,000 85.8 26270 144623 121107 41.5
深谷市 118,551 82.4 12426 61337 44788 37.8
鶴ヶ島市 57,806 82.3 5112 29471 23223 40.2
桶川市 59,892 81.0 6211 30607 23074 38.5
坂戸市 82,316 81.0 8158 43056 31102 37.8
蓮田市 49,926 80.0 4934 25427 19565 39.2
本庄市 61,994 79.6 5523 30601 25870 41.7
鴻巣市 92,619 78.4 9002 46662 36955 39.9
上里町 23,610 77.2 2339 11751 9520 40.3
久喜市 117,316 77.0 11232 59527 46557 39.7
入間市 113,627 76.6 10483 55261 47883 42.1
宮代町 25,684 76.2 2519 12774 10391 40.5
熊谷市 150,068 75.5 14548 77534 57986 38.6
日高市 42,217 74.7 4045 19425 18747 44.4
狭山市 113,445 74.4 9955 53446 50044 44.1
春日部市 172,578 74.2 15482 84888 72208 41.8
羽生市 40,593 74.0 3651 20316 16626 41.0
加須市 79,642 71.0 7350 39394 32898 41.3
北本市 47,518 70.5 3635 22047 21836 46.0
松伏町 20,832 69.3 1866 9833 9133 43.8
美里町 7,766 69.3 814 3506 3446 44.4
飯能市 55,900 69.3 4240 25850 25810 46.2
杉戸町 31,097 68.4 2589 14423 14085 45.3
嵐山町 12,237 66.7 824 5771 5642 46.1
幸手市 34,987 66.6 3040 16535 15412 44.1
秩父市 41,073 64.6 4111 19633 17329 42.2
行田市 52,349 63.8 4465 24440 23444 44.8
寄居町 21,313 62.5 1659 9692 9962 46.7
毛呂山町 22,276 59.8 1431 10181 10664 47.9
横瀬町 4,957 58.2 422 2219 2316 46.7
川島町 11,996 57.7 767 5082 6147 51.2
小川町 17,864 57.3 1117 7548 9199 51.5
神川町 7,779 56.7 537 3390 3852 49.5
長瀞町 3,953 54.0 235 1569 2149 54.4
越生町 6,269 53.5 356 2502 3411 54.4
吉見町 10,404 53.0 599 4234 5571 53.5
皆野町 5,324 52.5 443 2261 2620 49.2
鳩山町 7,461 52.0 299 2299 4863 65.2
ときがわ町 5,798 50.5 322 2139 3337 57.6
小鹿野町 5,488 45.3 343 2010 3135 57.1
東秩父村 1,279 43.9 51 444 784 61.3

« 上尾市議補選の小池ゆうや氏と自民党の抗争 | トップページ | 図書館への無線LAN導入に反対する理由 »

上尾市の人口物語」カテゴリの記事

コメント

高齢化もさることながら、令和21年度、死亡者数は減少を開始。
いずれ団塊の世代の平均寿命は100歳以上存命(AOLのレベルば別)になるとの
驚きのデータがあるという。市長よいしょ広報と堕落した広報あげおで、
元某党県幹事長(任期中逃亡)ことハタ坊が「悪の巣窟を改革した」市長として
登場する可能性あり。
ブログ主の意見にあるよう、千葉工業大学(この前仕事で移動中車窓から見た)卒
の経歴がまったく感じられない、ハタ坊に頼みたいこいとは、図書館建設中止訴訟に
参加しなかった「市の出入り業者」に便宜をはからないて欲しいことだけです。
裏金は市長引退後でももらえますよ。(嘘です)

補足
ブログ主の意見にあるよう、千葉工業大学(この前仕事で移動中車窓から見た)卒
の経歴がまったく感じられない、の部分は、
「候補者らは何も語れない」の部分を、
理科系大学を卒業した割に、専門性が市政、言動に感じられないことを別表現した
ものです。
一時期「挨拶教」の修行をするおかしな県議(元市議)だなあとバカにしてました。
宗教系の創価大学でも、「挨拶学」は科目にない。でも「信心サークル」
に入会すれば、勤行は息切れするまでやらされるだろう(想像しすぎ?)
ハタ坊を担いだ人、選挙遊びに興じた代議士、公約破りの元知事、こういうのを
味方につけて我が町に凱旋。
生まれ持った才覚なのでしょう。県議時代に習得したのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上尾市議補選の小池ゆうや氏と自民党の抗争 | トップページ | 図書館への無線LAN導入に反対する理由 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ