« 上尾グルメお食事券はイオンモール上尾でプレミアム100%の変異株券へ化ける | トップページ | ワクチン三回目のモデルナ体験記 »

2022年2月 5日 (土)

GLP上尾進出で実現する上尾陸橋交差点の右折レーンと渋滞解消策

新しい物流基地がもたらす功罪とは 

県道鴻巣桶川さいたま線(通称、旧中山道)の上尾陸橋交差点に実現する右折レーンと、さらなる交通量を産むハイテク物流拠点

  • 絵に描いたような時代の変化

 上尾道路沿いに物流倉庫ができても驚かないが、アマゾンFC上尾が来るとは思わなかった(こちら)。だが、もっと驚いたのは日本GLPという物流不動産の開発会社が、横浜ゴム跡地、つまり、あんな狭い道路の所に来ることだ!

 230億円を投じ、46000㎡の土地に5階建、延床10万㎡で24年2月竣工予定である。過去記事より

Googleで見ればあの辺りの区画の大きさから、かつて大宮市に次ぐ工業出荷額を誇っていた製造業の街の名残が偲ばれる。2006年のスーパーバリューはシーアイ化成(=横浜ゴム)の土地、15年のヤマダ電機も浜ゴムの土地、そしてイオンモール上尾の土地の二代前は東邦レースだった。

しかし界隈は、駅や幹線道路へのアクセス性が良いだけでなく、大規模公園と学校にも近い住宅地である。何年か前、浜ゴムが撤退したら宅地開発が良いと思ったが、住宅は固定資産税が減免されやすいから企業の方が良いだろう。

結局、一帯は3つの大店舗と物流基地という絵に描いたように流通業へ切り替わった。

  • 渋滞問題と交通アセスメントのゆくえ

GLP上尾は投資や雇用と税をもたらし、衰退する上尾経済圏に貢献するのだから文句は言えないが、狭い接道一本のみで、かつ郊外よりも地価が高い所に来たわけだ。よほど、主要幹線道路にアクセスしやすい立地を優先したのだろう。

Photo_20220205163601

まず、あの道の上り車線は普段は空いている。横浜ゴム倉庫があった時でも出入りのトラックに遭遇する機会は少なかった。でも下り車線は、イオンができる前から慢性的に渋滞だ。スーパーバリュー出口から交差点までの約300mが渋滞する。Google交通情報

だがイオン開業による渋滞増加は心配されたほどでは無かった、と個人的には思う。理由は、コロナ禍なのかSC乱立のためなのかは分からない。なお土日の夕方はモールからの退出が一時制限されるアナウンスを耳にする。その時は4〜500mになるだろう。

今度のGLP上尾はサイトで、①圏央道沿いの在庫拠点ニーズ(4-5階)、②ECや流通加工ニーズ(2-3階)、③ラストワンマイルの拠点ニーズ(1階)と書いている。マルチテナント型の施設なので大小のトラックが出入りする姿を想像する。

渋滞の車列を横断するようにGLP上尾から出たり入ったりするのだろうか?! 時間帯別の出入台数など上尾市と交通アセスメントを密にやってもらいたい。イオンのように大規模小売店舗法で規制されているとアセスメントを提示するが、今度のケースは法的にどうなるのか? イオン説明会の記事には、交差点需要率という指標があり、1(或いは0.8)を超すと、さばききれない状態を示すらしい。最高値はヤマダ電機前0.78とあった」。

  • 右折専用レーンだけでは解消しない 

上尾市内の旧中山道で右折帯がない主要交差点は上尾陸橋交差点のみだ。ヤマダ出店に伴いセットバックが始まって、用地買収が進んでいる。横浜ゴムの所も既に後退しており、ようやく三車線化が実現して17号への右折専用レーンが設けられるだろう。ただしGoogleで見ると幅員が頼りない

右折レーンの長さも気になるし、(後で議員も言っているが)信号の秒数の最適化も必要だ。例えば、車列長さを自動計測して切替時間をAI的に自律調整するレベルまでやって欲しい。仮に渋滞がひどくなるようだとSVが一番悪い影響を受けるだろう。

なお、マップを見ているとヤマダ裏の線路沿いにう回路を作れればなんて思うのだけど・・・。

  • GLPが進出した理由には意味深いものがある 

雇用確保がしやすいことを理由にしていた。ハイテク施設と言えども人手不足は大きな問題らしい。辺鄙な郊外よりは駅からも通える場所なので、正規や非正規の求人には良い。話は変わるが、上尾中央病院も医者や看護師等が通いやすいのが強みになっている。

もう一つは、「液状化・洪水・地震の災害リスクが極めて低い」と言う理由だ。当然と受け止める市民も多いけど、私的には一体どこと比較してるんだろうと思った。

液状化の心配はないが、地震は広域で見れば大差ない。ただし、水害はアマゾンの記事で書いたが、上尾道路辺りは海抜11mと意外と低い。愛宕町は17mくらいで河川からも遠い。

実は、この災害リスクが低いことは他の業界からも注目されている。データセンター建設が首都圏で盛んであり、上尾は候補地の一つに挙げられているが、それは別の機会に書いてみる。 

  • 参考 町田皇介・県会議員の質疑から要約(2020年2月定例会)

イオン開業前のことである。町田議員は、旧中山道の渋滞緩和のため、上尾陸橋交差点の改良を早期に進め、併せて右折信号の設置や信号の秒数調整などを要望した。

県答弁は、交差点南側で平成28年度から右折帯整備に着手した。用地買収率は50%、引き続き用地取得を進める、である。

 

« 上尾グルメお食事券はイオンモール上尾でプレミアム100%の変異株券へ化ける | トップページ | ワクチン三回目のモデルナ体験記 »

上尾市」カテゴリの記事

上尾の経済」カテゴリの記事

コメント

小学校の授業でレース産業について知りました。
当時、最盛期は過ぎてましたが、人口増加の街。
2人目の大卒現市長も就職で転入か?。
いろいろ言われた大卒友光市政時代。
その後、通勤ラッシュ、国鉄問題、上尾事件と歴史はながれ、
イオン出店、横浜ゴム跡地に物流拠点、時代の流れを感じますね。
西友やキンカ堂のあった時代が懐かしいです。現在、富士山を見る方向にありました。
屋上で仮面ライダーのイベントがあり、ショッカーから逃げた記憶があります。
同世代の同僚に話すと、うちの近くの西友でもやってたとの話。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上尾グルメお食事券はイオンモール上尾でプレミアム100%の変異株券へ化ける | トップページ | ワクチン三回目のモデルナ体験記 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ