« 上尾市が推奨するクラッソーネの後始末 | トップページ | 上尾市もデータセンター候補地なのに… »

2022年10月 6日 (木)

上尾駅頭の怪しいバカを尾行・職質する上尾警察

今年三人目の受け子逮捕劇。あっぱれ上尾警察署!

10/ 電話2時間超(埼玉新聞より。以下同様)

上尾署は、川崎市に住む男子高校生(17)を逮捕した。上尾市の無職女性(75)方に・・・現金をだまし取ろうとした疑い。午前、JR上尾駅の近くで警戒していたところ、2時間以上、スマートフォンで電話などをしている容疑者を発見。午後に歩き始めて後ろを警戒するなどしたため、路上で職務質問。

7/16 奇抜な髪形にサンダル

上尾署は、新宿区、無職の女(35)を逮捕した。13日午後2時半ごろ、警察官を装って、上尾市の無職女性(82)方を訪れて、キャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。JR上尾駅周辺で警戒していたところ、午後2時ごろ、白色シャツ、黒色スラックス、黒色サンダルに奇抜な髪形の不審な女を発見、乗車したタクシーを追跡した。

 6/24 気になる男を尾行

 上尾署は、新宿区、無職の男(25)を逮捕した。上尾市の男性(84)からキャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。上尾駅で警戒中の警察官が男の行動を不審に思い、乗車したタクシーを追跡し、住宅街で下車後に職務質問した。


●上尾駅東口交番便り 件数と被害額(1~8月累計)

上尾警察管内 39件(うち未遂6件/前年比-1件)  5500万円

埼玉県内   832件(うち未遂49件/前年比+164件)  16億7000万円

埼玉県警サイトには居住地別があり、8月末暫定値で上尾市 24件 (未遂 5 )、3,687 万円だ。

オレオレ詐欺事件の初期の頃から、上尾市は県内では被害の多い市だったと思う。(統計データを持っていないが)実際に警察官もそう嘆いていた。しかし、特に富裕層が多いとか、高齢者が多いというわけでもないから、理由は今も分からないままである。

 上の逮捕件は優れた観察眼のためでもあるが、一方、パシリになる人間には知恵の無さみたいな共通点も感じる。しかし、どう警察が頑張っても市民が自己防衛できないと減らない。人の弱みに付け込む詐欺は、基本、無くならない。

 県警によれば、2021年の上尾市の被害件数はコロナ感染図みたいに黒だが、順位は6位。昔よりも下がっているかもしれない。上尾市 38 ( 未遂1 )、被害 6,135 万円


Photo_20221005234701

●今年増えてきた、その理由は  

 コロナ禍が収まりつつあるためだろう。図は東京新聞の記事より。グラフを見れば、コロナが世の中に寄与した稀な例であることが分かる。しかし、被害者も80代が圧倒的と言うコロナ並みである。

Photo_20221006001201 そして今年はコロナ明けから、サギウィルスが流行り出し、過去最高となりそう。

 そのワクチンは無い。


 

« 上尾市が推奨するクラッソーネの後始末 | トップページ | 上尾市もデータセンター候補地なのに… »

上尾市の私役所物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上尾市が推奨するクラッソーネの後始末 | トップページ | 上尾市もデータセンター候補地なのに… »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ