« リマンで一万人のロシア軍を包囲か | トップページ | 上尾駅頭の怪しいバカを尾行・職質する上尾警察 »

2022年10月 5日 (水)

上尾市が推奨するクラッソーネの後始末

なんで、市役所がわざわざこんなことするのかと言う気がするのだが・・・

9月5日、上尾市と株式会社クラッソーネとの「空き家の適切な除却(解体)の促進に関する連携協定」が締結された。上尾市役所の自慢話しはこちら。

1234

早い話、この会社のサイトに、自宅の概要(個人情報はない)を入力すると 解体費用が見積もられるのだ。

他自治体にも売り込んでいるが、実際は解体工事の一括見積もりWebサービスの会社である。登録した地域の解体業者が受注するのだろう。

よくある一括見積サイトである。

「空き家の適切な管理の推進に関して知識やノウハウを活かし市民や空き家所有者の相談に対応することなど空き家の適切な除却の推進に貢献することを目的に行われたものです。」と書くが、別に空き家管理の会社ではない。

「空き家ですか? さっさと解体しましょう」という解体屋サイドの企業でしかない。

上尾市がわざわざ、案内(というよりも誘導)する解体費用の試算イトがこちらだここから入ると、上尾市からのアクセスという区分けになる(もちろん表面的なのだが)。

試すのは個人の勝手だ。

テキトーに面積などを入れるとこんなアウトプットになる。

Photo_20221004232701

で、試してみた?

 

 ・

 ・

 ・

 ・

( ゚Д゚)

 

--ここから本番-----

ところで、ある種のサービスを受けたい時に、いちいち業者を探すのは大変なので、一括見積というWebサービスが成り立つ。

しかし、安易に使わない方が良い。

モノによっては、入力直後から複数業者から電話がかかって来る。依頼したのだからそうなるわけだ (^-^?)

仮見積でもイイからなんて気楽にやると、その後が大変。もちろん、入力した個人情報がどうなるかなんてわかっことではない。

と、ここまではリアル世界の問題点。

今回、指摘するのは 違う。

株式会社クラッソーネという会社は、ネット広告を出しているために、後から、繰り返し画面に同社のポップアップ広告が出る。アダルトサイトでは無いものの、付きまといが激しいターゲティング広告である。

冒頭はその一例。

そうした広告表示を止める方法はいくつかある。

ただし、どれも不完全なのだ。(^^♪ ※

シミュレーション機能のサイトと広告は本来別にできるハズだが、貪欲な民間を使ったせいである。

余りにも、シツコ ソーネ。

※Googleの仕様なので仕方ない。

自分の好みの商品で、安心できる企業サイトを広告が出るまで何度も見ると上塗りできる

« リマンで一万人のロシア軍を包囲か | トップページ | 上尾駅頭の怪しいバカを尾行・職質する上尾警察 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

上尾市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リマンで一万人のロシア軍を包囲か | トップページ | 上尾駅頭の怪しいバカを尾行・職質する上尾警察 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ