« シンモモタロウと個室懐石北大路 | トップページ | 世界一の感染大国で5回目ワクチンの限界 »

2022年11月19日 (土)

3年ぶり開催の上尾ハーフマラソン、学生有力ランナー

第35回 上尾シティハーフマラソン

結果は文末に


世界陸連及び日本陸連の公認大会である。ハーフ大学生男子の上位2名はユナイテッド航空ニューヨークシティハーフマラソンに招待される。

ハーフ:5,500人 5㎞:1,500人 3㎞:1,200人 1㎞・1.5㎞:500人

以下、月陸オンラインより抜粋 

出雲駅伝と全日本大学駅伝を制した駒大は4年生から円健介、東山静也、藤本優太、山野力がエントリー。山野は同日の10000m記録挑戦競技会に出場を見込んでいる。

國學院大は中西唯翔(4年)や1年生の青木瑠都、上原琉翔などが登録。

中大からは今年の箱根駅伝8区3位の中澤雄大(4年)や同7区の居田優太(3年)などが登録。
早大は小指卓也(4年)や安田博登(同)、辻文哉(3年)らがエントリー。

東洋大の石田洸介(2年)、梅崎蓮(同)などもエントリー。10000m記録会とどちらに登場するか。

他にも順大、帝京大、法大、東海大、東京国際大、城西大、山梨学大といった箱根駅伝出場チームが出場見込み。

招待選手はプロランナーの川内優輝(あいおいニッセイ同和損害保険)。大会のゲストは競歩日本代表の岡田久美子(富士通)などが務める。

ハーフの部は11月20日9時にスタート。

ライブ配信でも見ることができる。テレ玉

 


大学生の部は月陸オンラインより 
■第35回上尾シティハーフマラソン学生上位成績(ハーフの部)
1位 B.ムルア(山梨学大)1時間1分17秒
2位 円 健介(駒大)1時間1分51秒
3位 赤星雄斗(駒大)1時間2分00秒
4位 松永 伶(法大)1時間2分03秒
5位 内田隼太(法大)1時間2分12秒
6位 浅井皓太(順大)1時間2分13秒
7位 鶴 元太(國學院大)1時間2分15秒
8位 安原太陽(駒大)1時間2分25秒

●参加者が調べる、速報TECNET

●大会本部の結果ページ  下記は前回のもの

第32回2019上尾シティマラソン 出走率・完走率(11月19日時点での速報です。)
  エントリー数 スタート数 フィニッシュ数 出走率 完走率
ハーフ 6121 人 5266 人 4960 人 86.03% 94.19%
5km 1668 人 1482 人 1478 人 88.85% 99.73%
3km 621 人 557 人 555 人 89.69% 99.64%
合計 8410 人 7305 人 6993 人 86.86% 95.73%

 

 

« シンモモタロウと個室懐石北大路 | トップページ | 世界一の感染大国で5回目ワクチンの限界 »

スポーツ」カテゴリの記事

上尾市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンモモタロウと個室懐石北大路 | トップページ | 世界一の感染大国で5回目ワクチンの限界 »

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ