« 黄金に色づくイチョウ三景 | トップページ | 2 行田市 忍城址と花手水、大水面花 »

2023年11月26日 (日)

1 行田市を飾る花手水week

行田の軒先を飾る市民参加の花手水

二回に分けます。しかもブログ容量のため、ほんの一部。案内サイトは文末に。

行田市は人口78千人と小さいけど、差異化できる歴史や文化遺産があります。埼玉古墳、忍城址、古代蓮、昭和の足袋産業と蔵造などは有名。近年、田んぼアートは稲刈りの時期に話題になります。フィルムコミッション(積極的にロケ撮影の誘致)も陸王などで有名です。

そして今は街ぐるみの花手水(はなちょうず)。毎月1~14日に、行田八幡神社と忍城跡を中心に市内の商店や個人宅が思い思いに花手水を軒先に飾ります。日持ちするこの時期が良さそう(写真は一週間前)。

  • 八幡神社
Pxl_20231119_025458395
↓クリック拡大

Pxl_20231119_025919708-1

Pxl_20231119_030020824

Pxl_20231119_025740271

真上から撮る時にスマホを落とすと花水没。

 商店街

Pxl_20231119_030515292
↓クリック拡大
Pxl_20231119_054733921-1
バラが入ると! クリック拡大

Pxl_20231119_030440250edit

Pxl_20231119_031806830
Pxl_20231119_030735567

Pxl_20231119_031404040

↓ 個人宅。庭の花も上手に使われる


Pxl_20231119_031905270

花の入れ替えは参加者任せと思うので開始直後がお勧めかも。

↓ 行田なかじま仏具屋

Pxl_20231119_042847949portrait

↓ パン工房 蔵、石臼


Pxl_20231119_040124913
↓ ジャパンフード(株)クリック拡大

Pxl_20231119_035625928-1

Pxl_20231119_035706615edit
↓ 小川源右衛門商店(カネマル酒店)
Pxl_20231119_032939624
↓ クリック拡大
Pxl_20231119_033733657edit
↓ パリーシャン理容所

Pxl_20231119_032718129portrait

凝った創作です

Pxl_20231119_032212955portrait

Pxl_20231119_032559073

行田市の新市長が行田さんになり、だ洒落からお洒落へ変われれば良いですね。

行田市は鉢などの器を貸し出しお花は参加者負担とか。花は結構高いから一鉢数千円では済まないでしょう(まとめ買いかな?)。飲食店や土産物店、神社等は少しは売上で回収できますが、理髪店、自転車屋、金物屋さん等は、見返りの無いボランティア参加なので大変さもあります。

コロナ禍のスタート、今年から全力投球と思います。残念ながら訪れる観光客は思ったよりも少なめ。鉄道路線が弱点なのかな。

首都圏の人口集積は鉄道網の利便性に比例しますが、明治期の行田には高崎線開通の反対運動があったとさ。高崎線の目的は、舟に替る富岡製糸場から横浜港への物流ですが、途中からは誘致に切り替えたもののダメでした。※1

だから陸の孤島っぽいけど、今も蔵造や昭和風の個人商店が残っているのでしょう。もちろん店主の高齢化はそれだけ進んでいるということ。作品は見えても作者は見えない・・・そんな街景色です。

神社仏閣で一点もので飾る花手水はありますが、街ぐるみの花手水は唯一でしょうから、認知活動が不足しているかも。訪れる客には駐車場も空いてて良いけど、もったいない。

はなちょうず というフリガナも必要です。

当節のネット事情は、もはや古臭いツール(HPやブログ)ではありません。SNS時代はインフルエンサーが火付け役。当局がインフルエンサーを招待して発信してもらうのが一番。後は、高齢層には相変わらずテレビが重要なのでローカル局に取り上げてもらうなど。その辺りの観光誘致策は川越が参考かな。

・イベントのストーリーはこちら

およそ百鉢位は有りそう。徒歩圏の中で見て回れ、飲食店もそこそこあります。トイレ事情はマップを。

散策マップはこちら

つづく

※1 我が国初めての民鉄(高崎線)と行田市の関わり

« 黄金に色づくイチョウ三景 | トップページ | 2 行田市 忍城址と花手水、大水面花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄金に色づくイチョウ三景 | トップページ | 2 行田市 忍城址と花手水、大水面花 »

無料ブログはココログ

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。