« 年を挟んで上尾駅かいわいの絵。駅ピアノ | トップページ | 今朝の地震の震度分布と鉄道沿線 »

2024年1月20日 (土)

一足先に、国立印刷局で新紙幣Fを拝んだ寂しさ

最新ホログラムよりも古き50円札に感動!

 2024年7月3日(水)、新紙幣F券が発行される。窓口で並ばなくても数週間後にはATMから出てくるんじゃない

世界初のホログラム技術が分かるように、縮小無しで載せた(クリック拡大)。肖像画が立体的に動いて見える。別に、渋沢公が笑ったり、0が増えたりはしない。

追記2/6 確かに、数字の書体が安っぽいね。家庭内のタンス預金が新札交換を目当てに減っているようだ。

Pxl_2024011

また、より高度化した「すかし」、目に読めないマイクロ文字など、偽造防止の粋を集めた印刷技術がウリだと国立印刷局は自慢する。それなら、いっそ他国紙幣の印刷を請け負えばよいのになと思った。

偽札というとCの一万円札が有名と思うが、もう日本では偽札ニーズは無いだろう。そんな難しいことしなくても簡単にダマせる手法が生まれているからだ(新紙幣交換サギは出そう)。そもそもキャッシュレス時代だし、アナログのおカネが必要になるのは能登地震のように電気や通信が落ちた大災害時だけだろう。

 結局、上は一万円札という寂しさ

若い頃、「十万円札」登場のニーズがホンキであったことを、ここ「お札と切手の博物館」の展示を見ていて懐かしく思い出した。あの頃は経済がイケイケだったのに、今じゃ考えられないねと年輩の係員と話しが合った。

日本で高額紙幣が生まれるとしたら、今の輸入インフレのレベルではなく、その先の国の財政破綻によるインフレとデノミとかかもしれないし、百万円札かも。その絵は聖徳太子様なのだ。

今の紙幣はEとよび、今度はFとなる。個人的にはBレベルを記念に持っているが、50円札があったなんて、ついぞ知らなかった( ゚Д゚)。最新技術よりも古い方が新鮮な発見となったが写真撮り損ねたわ。

※ 必見 お札の基本情報~過去に発行されたお札~

聞けば50円札はスグ廃止された。硬貨がでたからだ。でも短命な割には値上がりしてない(^^♪。未使用:1,500~4,000円美品:500~1,500円並品:200~500円。

自分が持っているのは板垣退助の百円札だ。これも値上がり期待ではなく、子供時代に使った思い出と共にあり、次の世代へと受け継ぐようなものだろう。しかし、百円ショップに行っても10円足りないな。

新紙幣よりも、はよ金利を上げよ。

そっちだろう・・・

(実際は秋までは上がりそうもない)

Pxl_2024015920

« 年を挟んで上尾駅かいわいの絵。駅ピアノ | トップページ | 今朝の地震の震度分布と鉄道沿線 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年を挟んで上尾駅かいわいの絵。駅ピアノ | トップページ | 今朝の地震の震度分布と鉄道沿線 »

無料ブログはココログ

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。