カテゴリー「上尾市」の171件の記事

2020年12月14日 (月)

上尾市で一日に11人は過去最多。千人に一人へ浸透

「カネをもとめる電話」は全てオレオレ詐欺である、と同じ。

 今月は11月並み(65人)と予想していましたが、12/12木に、たった一日で11人の発生(陽性判定の日)がありました。過去では11/20に9人があったので、一日当りでは最多更新です。

今月は14日間で43人となり、月間でも最多になりそうです。(なお判明と市発表に相当な遅れあり)

特徴は

・20代が12人と多いこと。20代は10月、11月が共に12人でしたので、倍のスピードです。

・同居家族に陽性者有、という人が多いです。

周りに陽性者が居てその関係で判明した人は発見が早いですが、実は一週間まえに症状が出ている人もかなりいます。

風邪っぽい、というだけでも全てコロナ感染を疑うべきだと思います。

上尾市では、まずはこちらで相談が良いです

累積人数は227人となり、千人に一人へ浸透しました。

250人で900人に一人

285人で800人に一人

450人で500人に一人 ←本日までの二倍

 

2020年12月12日 (土)

上尾市のコロナ感染者数が少ない理由

まだ、上尾市は施設系クラスターが無いから。

一か月前の11/13に「日本人は感染者が一日何千人までなら耐えられるか」と書いた時は1651人で最高だった。あれから一か月で1.8倍、3024人で初の三千人台になった。隣の韓国は950人で最高になったと騒いでいる。

本日は埼玉県が199人で最高、上尾市は4人だった。ほとんど11(金)に陽性判明した人で、感染日はその前の月曜日とかだったりする。なお、感染患者受入病床使用率:53.8% 重症患者受入病床使用率:33.3%である。

珍しいことだ。

畠山市長のコメントに棒グラフがあった
また、「個人情報保護にご理解とご配慮を」と言いながら、消防署職員が感染したと市民が寄らない職場なのに告知する。蛇足ながら市民が知りたいことはもっと別だわ。

前に、感染者が11月に急増したことを書いた。今月はまだ27人、初のクラスターでも起きない限り前月並みだろう。高齢者の感染が無いのが救いだが、時節柄、20代は過去最高になるはずだ。開業したイオンモール上尾でも若い人やファミリー世代が非常に多い。あの施設は風が流れを感じる換気がうまくできているが、密での会話はモラル次第になる。なにせ上尾市一番の繁華街だよ、市との連携を強調するなら予防啓発に行ったらどうだと思う。イオンクラスターなんて生まれたらみっともないよね。

さて、前月比で見ると感染が凄いが、県内ではそんなに酷いわけではない。

 ~9/20 ~11/30 増加率 累積の1万人当たり 増加の1万人当たり
79人 184人 2.3倍 8.0人 4.6人
    19位 29位 23位

第二波(夏)の陽性判明者数が収まった頃を9/20とみなし、そこまでは上尾市は79人だった。今は三波だが11/30までは184人である。累積数は一万人当り8人となり県下63自治体で29位である。9/21~の70日間では2.3倍に増えたが、増加率は県内19位だった。また増加数(105人)の一万人当りは4.6人、23位に留まる。

県南部に隣接し都市化が進む人口8位の市としては少ないほうだ。

仮に上位10番になっていると、二倍の400人位になる。ちなみに、増加率が一番なのはふじみ野市だ。そう、24時間PCR受付のテレビでお馴染みの「ふじみ野救急病院」が近くにある。5月ごろで一日150件の検査と言っていたので、あの病院での陽性判明は県内でもトップクラスと思う。検査を受ける市民が多いのかクラスターなのか?知りたいものだ。

上尾市の感染者が少ない理由は何だろう。

実は、9/20までの一万人当りが35位なので、秋から増加が始まってもまだ少ない。もう一つは、市内でクラスターが発生していないこと。これが大きい。

さいたま新聞よりも東京新聞の埼玉版のほうが報道は早い。見ていると老人介護施設、病院、11月からは高校、小学校、中学校でクラスターが相次いぐ。クラスターが発生すると感染者数を押し上げる。

例えば、上尾中央総合病院(ベット数県内5位)では地域医療の拠点だが、9月に一人の医師が感染したのみで院内感染はゼロである。ベット数の多い大病院では散発的な職員の感染例はあっても院内クラスターは無い。発生しているのは中規模以下の病院で対策資源が弱いのかもしれない。

また、三密を避けられない介護施設が一番怖いが、よく防いでいると思う。学校も含めてクラスターが無いのは関係者の努力もあるだろうが、運が良いだけかもしれない。

ところで、厚労省は10月から、(陽性者のうち)他者に感染させているのは2割以下多くは他者に感染させていないと考えられる、と「10の知識」で公言する。その時(10/27)は、96,000人だったのに今は178,000人へ増えている。「二割以下」が事実だとしても85%も増えている。

全然減らない理由を厚労省は答える義務があるはずだ。そして、観光業者よりもコロナ病院と医療スタッフの救済を優先せよと言うべきだろう、菅首相に。

つづく

2020年12月 4日 (金)

あげおダイニング 味見の巻

前記事 下見のつづき

アリオ上尾よりも「食」に重点。イオンモール上尾のレストラン街は一番のお勧め場所かも。

試しに、マドラススパイス東京のカレー、宮崎ステーキハウス霧峰。

コンセプトの違いです。アリオ上尾のフロア図を見れば旧イトーヨーカ堂売場の拡大版です。また、あかちゃん本舗やロフトは7&i傘下企業です。イオンモール上尾は専門店の集積です。特にユニクロのようなカテゴリーキラーと呼ぶ専門店が入ると強みです(しまむら本社が近いのに入居しなかったのは不思議です)。

ところで、飲食店や食材を扱う店はイオン 37店アリオ 31店(グルメ)と差があります。その個店の存在感も違います。好印象だったのは「あげおダイニング」というレストラン街。他にも肉屋(鈴吉)と魚屋(仙令平庄)という専門店があり、モノよりもフード系が目立ちます。

アリオ上尾店のグルメ店は何所にでもあるような店が目立ちますが。イオンモールの方は差別化しています。というかグレードが上です。でも、そんなに高いわけではなく、お洒落なレストラン街になっています。こういう個性的なテナントを誘致できるのがイオンモールの強みでしょう。

昔、両方のモールに店を出している飲食店の店長が、○○○は集客力が弱いと嘆いていたのを想い出しました。モール内の個店は個々の努力で集客するのは限界があり、モールへの入場者数に依存します。今回も周辺同業施設からイオンに逃げ込んだ店が多かったです。

ところで23万人都市といっても、上尾駅ビルの上はサイゼリアとラーメン屋だけ。丸広百貨店やショーサンプラザのレストラン街に至っては歯抜け状態。郊外都市の駅中心部には喫茶と居酒屋ニーズはあってもゆったりと食事をするニーズが消えたのです。

あげおダイニングとは8店のレストラン街のこと 印が埼玉県内初           

★マドラススパイス東京・・・南インドのスパイス料理、カレー

★宮崎ステーキハウス霧峰・・・ステーキ料理

★カウアイダイナー&フードボートカフェ・・・ハワイアン料理

★空海厨房・・・中華料理

五穀・・・和定食

Italian Kitchen VANSAN・・・イタリア料理

とんかつ 和幸・・・とんかつ専門店

バーガーキング・・・ハンバーガー

マドラススパイス東京

ハワイアン料理は店外の表示が分かりにくかったので、まずはお洒落なインドカレー店へ。
Dsc_0452

いきなり案内されたのは、手洗い場だった()

ソファ席があるお洒落な感じなので、カレー屋なんて言ったら失礼です。


Dsc_0440_20201203230401

ソファや午後にお茶のメニューがあるのは、コロナ禍で流行りの新業態飲食店かと思いました。ランチは880円。


Dsc_0450

良く分からない(笑)メニューが出てきたので、お勧めのマドラスチキンとグリーンカレーに。

Dsc_0445

開店祝いとしてヨーグルトドリンクが付きました。初めてのカレーですが、肉入りで美味しかったです。チキンティッカと書いてあったけどタンドリーチキン風でよい味でした。ご飯は見た目よりも多いです。カレーの種類が多いので何度でも通えそうです。

宮崎ステーキハウス霧峰

Dsc_0431

オープン記念ですが、いつまでと書いてないので、いつまでも続くかも・・・

Dsc_0460

赤身だけとかヒレもありますが、下は記念メニューの100gと200gです。

Dsc_0458

上尾駅タワマン下のいきなりステーキが春頃、閉店しました。どんな事情か、看板撤去までには半年くらいかかりました。このように去る店もあれば来る店もある、この新陳代謝が街には不可欠です。もっとコストパフォーマンスを求める人には、マルシェゾーンの鈴吉(すずきち)で良い肉を売っています。

とにかく、この時期にユニークな飲食店が大宮や浦和ではなく、よくもまあ上尾に来たもんだと感心しました。問題は上尾で定着するかどうかですね・・・。上尾は経済的にも人口的にも埼玉県南部圏の北側境界上にあると思っています。

●コロナ禍の会食・・・鍋 ではない

県知事は、クラスターが発生した繁華街を対象に12月4~17日の14日間、飲食店の営業を午後10時へ短縮要請するようです。応じた店に1日2万円の協力金を支給します(国8割、県2割負担)。上尾市は該当するのか知りませんが、モール内のレストラン街は元々22時です。

なおイオンモール上尾のコロナ対策はこちらのpdf文書の19-20ページが詳しいです。こちらの動画なら開始直後にあります。

もちろんテイクアウトもあります。

 

2020年12月 3日 (木)

イオンモール上尾、下見の巻

イオンモールは2度オープンする。

前記事ソフトオープンの続き  上尾市と連携協定

イオンモール上尾はアリオ上尾と否応なく比較される。でも、入りたくなる上質なレストラン街(あげおダイニング)があった。お勧めだと思うのでそれは次記事へ

イオン社は、プレオープンとは呼ばずに11/30~12/3までをソフトオープンと呼び、12/4が正式なグランドオープンである。だから二回オープンする。前者は、試運転のためだから客が殺到しないように特売をせず、案内チラシも近隣のみに限定する。売り手は慣らし運転、買い手は下見、そんな感じである。

公式HPでも最後までその事を伏せていたが、当ブログの記事へのアクセスは11/30月曜日に4千件まで増えた。また平均ページ滞在時間が3分超と長かった。

イオンモールの解説・公式動画は公式HPよりはめ込み

夕方出かけたが中仙道も駐車場も混まなかった。

その割に、中の人出が多く感じたのは、徒歩や自転車客が多いためかもしれない。でも土日はこうは行かないだろう。

中山道を、上尾駅方面からの車は左折で入り平置きに誘導され、大宮方面からは左折でループ道路に入り屋上駐車場へ行くらしい(その時の誘導次第かも)。歩道を横切るカ所が多いためか係員が多く、安全のコストは高くつくのだなーと思った。

Photo_20201203170701

アリオ上尾店は郊外型だから通路に余裕があって広いが、イオンモールの「道」は外も中も狭い。駐車場内の歩道がやけに狭い(笑)。

各店のレジは新人店員が応援指導員に教わりながらなので、待たされることもあった。クレジットカードにはオリジナルと提携があるし、ポイント支払いや電子マネー、ペイペイ決済でスマホを見せたりするなど多様だ。慣れるまでは現金よりも大変、もはや、昔ながらのレジ打ちだけでは務まらない。

食品売場(イオンスタイル)にはよそで経験したことがあるセルフレジよりも一歩進んだ方式だった。性善説が成り立たない時代であるから次は試してみたい。前記事のピックアップ方式と同じように、新しい仕組みの採用は後発店の方が有利である。

●顔となる食品売場(イオンスタイル)の人気は?

その面積は化粧品含み約5000㎡というが、その人気度はこれからどうなるのだろう。スーパー業界の統計では面積1600㎡以上なら平日の客数は2000~3000人が平均的だが、3000人超も37%あるという

イオンモール上尾の商圏設定は、半径3㎞内、7万世帯、17万人という。年間の入場目標は700万人である。つまり一日1万9千人と聞くとホントかよって思うが、商圏の人たちが、9日に一度(年41回)来れば達成できる。コロナ禍を想定したうえでの目標値だが、大変には違いない。

SC協会統計の面積当りで推計すると※年商280億円、月商23億円となる。(※ 日本SC協会の2019年報告、中心地域の中都市67SC平均より)。

その額とその客数が周辺同業者から消えるわけである。その現象(減少)を当方オリジナル用語として、流通のマイナスイオン効果と呼ぶことにした。

Dsc_0437

19時を過ぎると閑散としていた。子供らがいるんだよね・・・

つづく

 

参考 大店法による説明会

2020年11月22日 (日)

上尾市コロナ、11月はアッピー家族の感染増へ

家庭内感染の増加、老人ホームクラスターは市外か?、そして本当は一日10人?

前記事のつづき 文末に追記 施設クラスターについて
11_20201122111701

11/21(土)の夜、国も埼玉県(173人)も一日当りの陽性者数が過去最多となりました。上尾市も過去最多の一日9人でした。

検査体制(病院が休み)の都合で週初は少なく、週末の木・金は多くなるという人為的な面は仕方ありませんが、昨日は土曜日。ちょっと不思議だなと、明細を見たら市民9人全員の陽性判明日は20(金)でした(県の分も似たようなもの)。

 この程度に増えたくらいで埼玉県の事務方の体制が追い付いていない様子が伺えます。7日移動平均の発表を併用した方が良いです。なお病床使用率は50%まで急増とのこと。

 上尾市の11月の特徴

 市サイトには「さいたま市公表の1169例目(女、90代)」がなぜか入っていません(11/22)。これを入れると累積165人、そして20日分は10人、11月は現在46人とカウントします。

 上尾市で感染者数が増えた原因の一つに高齢者の感染増があります。感染経路は「施設」とあるだけで不明ですが、川口市の特養ホーム「総合ケアセンター リバー・イン」※で54人(累積)の影響かなと連想します。病院とか老人ホームはどこよりも感染対策をしている施設なのですが、それでも防ぎきれないのがコロナ感染症の怖い所です。月間で60±5人と予想。

●11/21までの年代別感染者数

年代= 1 10 20 30 40 50 60 70 80 90 総計
3月           1         1
4月     2 1 2 1 1 2     9
5月       1 1 1         3
6月       1             1
7月 1 3 11 3 9 3 2       32
8月     10 3 6 4 1 1 3   28
9月 2   1 5 2 1         11
10月   2 12 6 2 10 1 1     34
11月 2   11 4 8 6 3   8 4 46
総計 5 5 47 24 30 27 8 4 11 4 165

 感染経路は「不明とか調査中」が一番多いのですが、11月の判明分では家族が12人と多いのが特徴です。子供は軽症がほとんどですが感染媒体になる危険はあります。

感染拡大でもなかなか会見しなかった菅首相も医師会の声にせかされて、アクセルのgoto政策にブレーキ踏みました。10日後に効果が現れますが、小ブレーキなので期待はできません。もし効果が表れたら、日本方式とは「国民が勝手に自重する」ということです。

畠山市長アッピーは家庭内でもマスクをしていますが三密です!

家庭内でもソーシャルディスタンスと換気を」と防災無線で呼び掛けないと・・・

Photo_20201122121201

顔が熱っぽいし…

体に血の気が無い・・・


関連※ 朝霞市の老人ホームは計66人、川口市の特養ホームは計45人に

川口市の特養人ホーム「春香苑」は計7人

 

2020年11月14日 (土)

ガンバルあげお商品券は全部当たった

追記 再抽選について

抽選倍率は1.36倍!、桶川市は40%もお得!

最終的に、応募数 44,993件、応募冊数122,808冊のご応募をいただきました。
応募冊数を上回ったため、抽選とさせていただきます。
上尾市サイト or 上尾商工会議所 

Photo_20201114171001

9万冊×13,000円=11.7億円の発行額となる。上の申込状況から、一件当たり(一人当たり)2.7冊となる。

単純倍率は応募冊数÷9万冊で1.36倍だった。仮に全員が三冊申し込んでいたら1.5倍である。

どんなものかと9冊申し込んだら全部当たった。猫や犬、金魚の名前で申し込んだわけじゃあない。日付をずらして申し込んだのが良かったかも・・・。もし犬の名前でも当選した人がいたら、是非コメントして欲しい。

ご当選 上尾市・・・・ 鈴木ポチ様

過去の例を知らないが1.36倍率とはずいぶん低いと思う。申し込む人は一世帯で複数人分やるだろうから、平均世帯人数2.4で割ると19,000世帯となる、ざっと全世帯の二割である(上尾市は10万世帯)。それと、ちょっと気になっていたのは、申込時に一人・一メールアドレスという条件のこと。単に、Web集計システムが簡単になると言うだけかな。当選メールは来ないもんね(まぁ当選メールは詐欺に使われそうだから危ない)。

 

追記 その後のまとめ
 募集 90,000冊
 応募 44,993人、122,808冊  1.36倍
 当選 32,952人、  90,000冊 2.7冊/人
 失効   986人、    2,720冊 失効率3% ・・・再抽選で完売した。

 

桶川市はこれから。40%のプレミアムで更にお得。でも、ちょっと違うよ。


1冊7,000円×66,000冊で発行額462百万円である。

1冊7,000円の商品券を5,000円で販売するので、プレミアム率は40%とお得。

でも桶川市民ならだれでも良いわけでは無く、住民登録済みの世帯主限定とある! こんなことに手間暇(予算)かけてチェックするのか・・・(牽制であり、本当はやっていないのでは・・・)

ところで、問題なのはプレミアム分の2億7千万円分を誰が負担したかだ

きっと国の交付金と思うが、その辺りの説明がどこにも書いていない。まるで自治体は打ち出の小づちを持っている気になっている。GOTO政策にせよ、地域商品券にせよ、お得という分は常に「誰か」が負担していることを黙っている。

先日の5万円選挙公約で当選できる日本と同じで、貰ったもん勝ちなのだ。

 

2020年11月13日 (金)

コロナ第三波のとば口と上尾市の感染推移、埼玉県の紅葉マップ?

自分で注意(=自助)しか決め手の無い日本のコロナ対策のジレンマ。

果たして、日本人は感染者が一日何千人までなら耐えられるか?

 絵にかいたような第三波到来です。一日当の新規陽性者数が1651人と過去最高、各地からも過去最多というニュースが絶えません。埼玉県の過去最高はどうせすぐ更新でしょうから記憶に残りません。そもそも日本全国で減る要素なんてどこにもありません。それを裏付けるかのように、西村大臣や分科会の尾身茂会長は危機感とか警戒や注意と言う言葉を連発しつつ・・・

西村 「これから寒くなる中で乾燥し、また閉めきった空間で活動することになれば、さらに感染が広がることも考えられます。このまま感染拡大が続くと、より強い措置を取らなければならなくなります」

尾身 「緊急事態宣言なんていうのは出したくないという思いが多くの国民の願いでしょうから、そうしたことを回避するためには、今が非常に重要な時期だということが結論」

先日、気になったのは尾身会長が、テレビで会食作法の動作を実演していた姿です。片手でマスクを外し、食べ物を口に入れ食道に入ったら、片手でマスクを戻して会話します、とかやってましたね。

 あぁ、これが日本の最高峰のコロナ対策会議から出てきた対策の一つか、と違和感アリアリでした。上の発言も、政府と親しい学者ばかり集めるとこんな感じになりますよ、という日本学術会議問題の懸念を示しています。

 なお、11/12現在、埼玉県の入院受け入れ病床数は1005床です。379人が入院中なので使用率38%です。 

1.上尾市の感染者数のグラフ 年代別推移 と 性別推移

10月は40人超すと書きましたが34人で済みました。11月は前月並みのペースです。市内クラスターがあると一気に増えますが、今の所、ただ運が良いだけかもしれません。

 NHK、加藤官房長官「偏見や差別はあってはならない」


11_20201112231601

2.埼玉県の感染度マップで4月と11月

 埼玉県庁サイトより。慣れと言うのは恐ろしいものです。11月は紅葉並みです。なお、人口一万人の小鹿野町はコロナ感染者数ゼロを維持しています。

2_20201112231802

 

 

2020年10月22日 (木)

高崎線の最終電車の時刻_21年春

JR東日本 終電 時刻繰り上げ …高崎線と京浜東北線。

NHKサイトには首都圏一覧あり

高崎線の現在の上野発最終23時46分はそのままだった。

そりゃそうだ。他の路線は00時台が多いのに、高崎線の終電は早すぎる・・・

Photo_20201022092701

2020年10月17日 (土)

上尾市の10月はコロナ感染者数が急増

このペースだと第三波は大波へ。50代が増えてます・・・お大事に。

関連 埼玉県コロナ統計-3 かまちょ図書館

 相変わらず新規感染者(陽性判明者)数のデータしか公開されませんが、いよいよ第三波到来かと思われます。個人的には、インフルエンザの患者数も同時に発表すると好いなと思います。インフルエンザと比べることで不安感の耐性になる気がするのです。ただし、人によっては恐怖指数となりますね。

上尾市も首都圏の状態と同じく9月を第二波の底とし、10月から再拡大へ。

第二波もそうでしたが、埼玉県は首都圏の中では感染人数の立ち上がりが早い気がします。上尾市は10/16付けで23人、このペースだと40人超えとなり過去最高(7月の32人)を更新します。これは7月を第二波初月と見た場合にすると、第三波はそれ以上になる事を連想させます。


Photo_20201017112401

グラフからは、コロナ感染症は社会活動量に比例することが一目瞭然です。なお10月は50代の感染が急に増えています。感染ルートは、通勤都内・さいたま市由来とその家庭内感染が殆どと思われます(劇団クラスターの影響もあります)。市内の「特定空間」から広まった例はないようですが、それは時間の問題と思われます。

困るのは、白岡市のように市内感染が増えると(例えば)図書館利用を極端に制限するケースです。行政は過剰な事なかれ主義に陥りやすいので気がかりです。これから受験シーズンですが、感染対策をとりつつ場所の提供を堅持して欲しいものです。

8割オジサンと言われた西田教授やウィルス感染症の岡田春恵さんもテレビで見かけなくなったように、軽症者が多いため、日本はある程度の感染を受け入れながらの経済活動の促進策が重点ですから。現状はやむを得ないでしょう。早い話、感染が怖かったら危うきに近寄らずです。リスクの高い所はこの半年で周知なのですが、それを固有名詞で指摘すると差別的というのが今の社会です。

薬への期待は・・・

WHOは(NHKニュース)、ロシアや欧州での感染者数は4月に比べ2~3倍に増えたが死者数は5分の1未満、検査数が増えたことや酸素吸入の体制が整ってきたことなどが背景と言います。その一方、日本で特例承認された「レムデシビル」を含む4薬について、入院中の患者への効果が「ほとんどないか、全くなかった」と暫定的な発表をしています。なお、トランプ氏にも使ったレムデシビルには効果があるというアメリカの報告もあり、よく分かりません。

そもそもコロナで直った人の殆どは自己免疫らしいです。

ある小児科医のクオーラの書き込みです。

「流行っている開業医の小児科外来は、一日100人を診察しなければいけません。小児科外来を受診する子どものほとんどは軽症感染症で、正直ほっておいても自然に治ります。しかし、その中のほんの一部に見逃してはいけない重篤な疾患などが隠れているのが小児科の怖さです。・・・」

 

2020年10月 9日 (金)

追い払う畠山市長、招く畠山市長

来年12月に上尾市長選となる。

コロナ禍でいろんな商売がダメージを受けているが、駅前駐輪場の稼働率も低いようだ。3月から5月にかけては、在宅ワークによる鉄道利用者減だけでなく、高校が休みになってガラガラだった。

いまのところ畠山市長の目に見えた成果は、駅前放置自転車の一掃だろう。タダの駐輪場を廃止したから余計なお世話だと言いたい市民もいるが、上尾駅前名物の放置自転車を追い払ったのは大きい。景観が良くなった、歩行者の邪魔にならなくなったと言うより、もっと大きな効果があるとみる。

自転車盗難の激減になる。昨年秋からの一掃なので、まだ県警の犯罪統計データでは不明だが、2019年は540件だった。これはたぶん過去最低だろう。自転車盗の「ちょっと拝借」みたいな軽犯罪の経験はさらなる犯罪への引き金になりやすいから、この減少は貴重である。

なお、駐輪収容量を増やす政策と取り締まりの二つが定石だが、上尾市は後者、つまり脅迫型の取り締まりで減らした。放置利用者の多くは既存の駐輪場の空きへ流れたか、諦めたかの二つしか無い。監視見回りと撤去作業の費用に一体、何百万円を掛け続けたのかは不明だ。 

いずれにしても丸広が三時間無料を二時間にして収益化を図ったように、駅前駐輪場経営には増収効果がでたはず。しかしコロナでそれどころではなくなった。今年、東口の踏切近くに24時間100円の駐輪場ができた。スイカ80%と書いてあるので80円なのか?、最安だと思う。デフレは止まらない・・・

最近、市役所職員が夕方の駅周辺で棒の先にスピーカーを付け、ムクドリを追い払っていた。

ムクドリが嫌う音を鳴らしていた。人間が聞いても嫌な音だ。捕まえて焼き鳥にできればよいが、そうもいかないので、「よその街へ行け」と追い払う。鷹匠を頼む例もあるが一日何万とタカそうだ。職員による人力作戦には残業代がかかるから、機材を商店街や住民に貸し出して彼らにやらせればと思うのだが・・・。なんでも公助はいかがなものかな。

でもムクドリは慣れるとどうなんだろう。厄介払いされた人間がまた戻って来るようなものじゃないだろうか。

丸山公園の池からは釣り人や鯉を追い払ったように、畠山さんはどうやら追い払う政策が得意なのである。しかし、朝日新聞には招く政策もあった。

 国際プール、建設地をめぐって川口と上尾がつばぜり合い

広報あげおで宣伝している件だ。国際規格の屋内50mプール建設で、川口市上尾市が誘致合戦と伝える。よそにあるのに埼玉県には無いから作れという。記事によれば、

県内水泳関係者にとって悲願とも。建設費は100億~300億円、年間数億円の維持費もかかる。10レーン50mプールで底が可動式、25mのサブプールもつくる。観客席は約3千。飛び込み競技用プール、トレーニング用の流水プールも設ける。泳法を解析するシステムや大型の映像装置などを導入し、最先端の技術を備えた施設を目指す。

これとは別に「スポーツ科学拠点施設」も建設し、身体能力の測定室、トレーニング室などを設け、アスリートの競技力向上の支援拠点としたい考えだ。

スポーツ団体には政治団体の顔もあるから、熱くまとまりやすく選挙に行く。大野知事の地盤は川口市だから昔の政治だと川口市になってしまうが、さいたま市の美園も候補らしい。

県内アクセスの公平性、県営プール跡地、他スポーツ施設との集積効果などで上尾市にアドバンテージがあると思うから、上尾市に決まっても、それは畠山市長や大島衆議員の手柄ではなく、単なる合理的判断に過ぎない。なお、一般用プールではないから、多くの県民からみれば理解は低いと思う。

記事の最後は、類似施設は横浜国際プール、習志野の国際総合水泳場、東京アクアティクスセンターなどライバルも多く、国際競技で使われることは稀だとのこと、クールだ。

 

 

より以前の記事一覧

上尾市政をみつめるサイト

  • 上尾オンブズマン
    市民的視座から上尾の教育行政&市政を考えよう。 (情報公開請求により市政に斬り込むサイト)
  • はるかさん_かまちょ図書館
    上尾市民として市政とりわけ図書館問題を熱く語っています。ぜひ飛んでください。 かまってちょうだいの意ね。
無料ブログはココログ